アコムカード受け取り方法と期限が過ぎてしまった場合の対処法

しぶしげ
しぶしげ

あれ?アコムのカードローンを契約したけど、カードはどうやって受け取るんだろう?

ゼニット
ゼニット

受け取り方法とかは契約のときに確認するゼニ…。仕方ない…今回はアコムカードの受け取り方を説明してあげるゼニ。

アコムのカードローンを利用するために必要になるのが、アコムカードです。

ATMや無人機を利用して借入を受ける場合や、返済をする際に必要になります。

今回は、アコムカードの受け取り方法と、有効期限が切れてしまった際の対処方法を解説します。

インターネットで申し込みをした場合のカード受け取り方法

インターネットでアコムカードローンを申し込んだ場合の、アコムカードの受け取り方法を説明します。

受け取りの方法は

  • 自宅への郵送
  • 自動契約機(むじんくん)へ来店
  • 店頭窓口へ来店

の3種類です。

自宅への郵送でカードを受け取る

アコムカードローンを郵送で受け取る方法です。

カードローンの契約が完了した後、約1週間でアコムカードが自宅に郵送されます。

ちなみに、郵送物はアコムの名前ではなく、ACサービスセンター名で郵送されてます。

詳しい人でない限りは、カードローンの契約だとバレる可能性は低いでしょう。

ただし、カードが郵送されるまでに時間がかかってしまいます。

すぐに借入を受けたい場合は、自動契約機(むじんくん)や店頭窓口を利用すると良いでしょう。

自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る

自動契約機(むじんくん)と呼ばれる無人発行機でアコムカードを受け取る方法です。

タッチパネルの操作だけで、簡単にアコムカードを発行することができます。

誰にもバレずにカードローンを契約したいときに便利です。

また、店員と接することもないので、完全にひとりで契約をすることができます。

年末年始を除いて土日・祝日も営業しており、9:00~21:00と営業時間が長い点もポイント。

仕事終わりなどに、時間を気にせずに受け取れるのもうれしいポイントです。

店頭窓口でカード受け取る

アコムの店頭窓口でカードを受け取る方法です。

契約に関する不明点などを、アコムのスタッフと相談しながらカードを受け取ることができます。

初めてのカードローン利用で、不安な点がある場合には便利です。

ただし、平日のみの営業となっており、営業時間は9:30~18:00までとやや短めです。

休日などに利用したい場合や、仕事終わりに使用したい場合などは、自動契約機を利用すると良いでしょう。

アコムカードの有効期限が過ぎてしまった場合

アコムカードには有効期限があります。

基本的には5年間の自動更新になりますが、場合によっては更新できない可能性があります。

久しぶりに借入を受けたい場合などには注意しましょう。

アコムカードの有効期限

アコムカードの有効期限は5年間です。

5年間に関しては、途中解約や利用停止にならない限り、同じカードを使用して借入を受けることができます。

途上与信などでカードが使えなくなってしまうこともありますので、カードローンの利用前には、契約状況を確認することをおすすめします。

5年経過後は自動更新される

有効期限の5年が過ぎた場合には、基本的に契約が自動で更新されます。

契約の状況はインターネットや自動契約機から確認しましょう。

ただし、返済遅延が続いた場合や利用停止になってしまった場合は、契約の更新ができません。

また、契約更新時に行われる審査の内容によっては、借入を受けられる上限額や金利が変更となる場合もありますので、注意しましょう。

契約が更新されない場合

カードローンの利用にあたっては、契約期間中に定期的な与信審査を行います。

この与信は途上与信と呼ばれ、利用者の返済能力を定期的に確認する目的があります。

5年間の契約期間中であっても、途上与信審査によって借入上限額が下げられる可能性や、借入自体を停止される可能性もあります。

契約期間中は、しっかりと遅れずに返済をしたり、他社からの借入は控えるなど、しっかりと対応すると良いでしょう。

久しぶりにアコムカードを使うときの注意点

先ほども説明した通り、アコムカードの有効期限は5年間です。

久しぶりに借入を受ける場合には、改めて契約内容を確認しましょう。

また、アコムカードは磁気を使用するカードです。

カードの保管状態によっては、磁気が破損してしまう場合もあります。

カードローンの利用を検討する前に、無人機などで確認をしてみると良いでしょう。

カードが使えない場合は、アコム総合カードローンデスクに連絡をして、再発行などの手続きができます。

すぐに借入を受けたいときは自動契約機がおすすめ

自動契約機は、審査からカードの発行まで一貫して手続きをすることができます。

また、カード発行まで最短30分で発行ができ、土日・祝日でも契約が可能です。

ここでは、自動契約機(むじんくん)を利用した契約方法をご紹介します。

必要書類を用意して自動契約機に向かう

自動契約機に向かう前に、必要書類を用意しましょう。

アコムカードローンの契約にあたっては、本人確認書類が必要になります。

また、借入の希望額や他社の利用状況によっては、収入証明書類が必要です。

契約に際して使用できる書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

また以下の条件に当てはまる場合は、収入証明書の提出が必要になります。

  • アコムでの借入希望額が50万円を超える場合
  • 他社での借入額の合計が100万円を超える場合

ちなみに、収入証明として利用できる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・終始内訳書

 

各種証明書の読み込みと、タッチパネルを使用した必要事項の入力が完了すると審査が始まります。

少しだけ時間がかかりますが、その場で待ちましょう。

審査結果が通知される

自動契約機では、その場で審査を受けることができます。

数分程度で審査が完了しますので、その場で待ちましょう。

ちなみに、自動契約機でも窓口でも審査の内容は同じです。

審査を通過した場合は、その場でアコムカードが発行されます。

また、営業時間内であればその場で借入を受けることも可能です。

審査に通るか心配な場合は診断を利用する

自動契約機で審査をするまえに、審査の通過可能性を診断してもらえます。

アコムの公式ホームページから、簡単に確認することができます。

あくまで目安程度の診断ではありますが、無人機までの無駄足を踏まないようにできるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました