プロミスアプリで写真が撮れない!本人確認&顔認証の突破方法

プロミスアプリで写真が撮れない場合の対処法|サクッと解決!金融業者

うーん、おかしいな…。プロミスのアプリで本人確認の撮影がうまくできない…。

笑う女性

プロミスのアプリローンでしょうか?本人確認書類の提出や顔認証には、コツがあります!

プロミスで使える専用アプリ「プロミスアプリローン」。スマートフォンひとつで借入の申し込みができる、非常に便利なサービスです。

ただし、本人確認書類の提出や顔認証がうまくできないといった声も

このページでは、そんなプロミスアプリで認証問題の解決方法について紹介していきます。以下のリンクからすぐに解決方法へジャンプできます

プロミスアプリで本人確認書類の写真が撮れない対処法

プロミスアプリで写真が撮れないときは、以下の方法で解決が可能です。

  • プロミスアプリでのカメラ使用を許可する
  • バックグラウンドアプリを全て終了する
  • アプリを再インストールする
  • 別の申込み方法を行う

プロミスアプリでのカメラ使用を許可する

プロミスアプリローンは、スマートフォンのカメラ機能とは別に、アプリ内のカメラ機能を使用します。

アプリ内のカメラ機能を使用する際は、スマートフォンのカメラ設定で、カメラ使用の許可が必要になります。

機種ごとに設定方法が異なりますが、基本的にはアプリ設定画面からの変更となります。

また、アプリローンのカメラを起動した際に、カメラ使用の許可を求める表示が出ることがあります。その際に、「許可しない」を選択してしまうと、撮影ができませんので「許可する」で進みます。

バックグラウンドアプリを全て終了する

複数のアプリがバックグラウンドで起動している際に、プロミスアプリローンのカメラの起動を妨げている可能性があります。

そんなときは、ほかのアプリを閉じてみましょう。

バックグラウンドで起動しているアプリを閉じる手順は、機種によって異なりますが下記のとおりです。

  • iPhone:ホームボタンを2回押して、表示されたものを上にスワイプしてアプリを終了
  • Android:ホームボタンを長押しして、「全て閉じる」をタップ

また、再起動(スマートフォンの電源を一旦オフにして、電源を入れ直す)も効果的です。

アプリを再インストールする

どうしてもプロミスアプリローンのカメラが起動しないなど、不具合が生じてしまう場合には、一度アプリをアンインストールしてみましょう。

その後、再度ダウンロードすることにより、うまく起動する可能性もあります。

別の申込み方法を行う

どうしてもアプリからの申込ができない場合は、別の申込方法を利用してみましょう。

同じくWEB上で申込をできる方法として、銀行口座との連携で本人確認ができる機能もあります。また、メールを使用して必要書類を提出することもできます。

それらが面倒な場合は、プロミスと同程度の金利で借入できるカードローンを利用すると良いでしょう。

今すぐお金を借りる

プロミスアプリローンで本人確認書類を撮影する手順

以下の手順で操作をすることで、必要書類の撮影をすることができます。

  1. ダウンロードしたアプリを開く
  2. 「書類送付」をタップ
  3. 「書類撮影」をタップ
  4. カメラが起動するので撮影する

プロミスアプリローンを利用する場合は、スマホ内に保存した写真を使用することはできません。

必ず専用アプリを使用して書類の撮影を行いましょう。

プロミスの書類照合エラーを防ぐポイント

アプリのカメラを起動すると、画面に赤い枠(ガイドライン)が表示されます。必ずその枠内に収まるように撮影をしましょう。

また、以下の点に注意して撮影することで、照合エラーをを防ぐことができます。

  • 画面からはみ出して見えない部分が無いようにする
  • 撮影した写真の文字がすべて見えるかどうかを確認する
  • 写真を撮影する際の明るさに注意する
  • 光の反射で見えない部分がないように撮影する

全ての文字がしっかりと読み取れる写真を提出することで、書類照合エラーを防ぐことができます

本人確認書類を撮影するのは、提出書類が本物かどうかを確認する意図もあります。見えない部分があると判断できないこともあり、再提出を求められることも。

審査にさらに時間がかかってしまいますので、丁寧に撮影することを心掛けましょう。

プロミスアプリで顔認証ができない対処法

プロミスアプリで顔認証を突破できないときは、下記のことを試してみましょう。

  • カメラとの距離を変える
  • 背景を変える
  • 明るさを変える

撮影環境を変えて何度か試すことでうまく認証が可能です。

カメラとの距離を変える

スマホカメラと顔の距離を変えて撮影してみましょう。

ガイドに沿って適切な距離になっている場合であっても、ガイドより遠くで撮影したり、反対に近くで撮影することでうまく認証されることがあります。

背景を変える

撮影場所の背景を変えてみましょう。背景は白色の何もないところで撮影したほうが良いように感じるかもしれませんが、後ろに色々とものが写り込んだ環境であっても認証は可能です。

勝手な先入観を捨て、家の中を移動してみて複数の場所で顔認証を試してみましょう。

明るさを変える

自然光が差し込んでいて明るすぎる場合などは、顔認証に失敗することがあります。

窓から離れて撮影したり、反対に窓に近づいて撮影するなどすることで、顔認証を突破できる可能性があります。

プロミスローンアプリとは?

プロミスアプリローンは、24時間365日カードローンの申込みができる便利なサービスです。

また、審査や振り込みまでにかかる時間が短く、スピーディに借入を受けることができます。

ここでは、プロミスアプリローンに関して簡単に解説をしていきます。

審査の時間が短い

アプリ上で審査の申込や書類提出ができ、審査時間が短いことがポイントです。

また、フォーマットに沿って申込をするだけで簡単に審査を受けることができます。

審査にかかる時間は最短25分と、かなり短く設定されています。

カード不要でアプリから借入・返済の申込ができる

契約後の借入や返済もアプリ上で完結できます。

原則24時間利用可能で、最短10秒で借入を受けることができます。

また、返済も同じように行うことができますので、支払い漏れなどを防げます。

外出先などからも申し込めるのは非常に便利なポイントです。

申込時の本人確認書類を提出できる

プロミスアプリローンは、申込から契約、借入から返済まで幅広く使えるサービスです。

申込時に必要になる本人確認書類の提出にもアプリを使用して提出できます。

郵送やメールなどの面倒な手間を省けるため、非常にスムーズです。

また、カードを発行するために店舗まで行く必要がありません。

すぐに融資を受けたい場合には便利なサービスと言えるでしょう。

プロミスアプリローンの申込方法

プロミスの申込手順は非常にシンプルですので、簡単に申込むことができます。

申込手順は、以下のとおりです。

  1. 専用アプリをダウンロードする
  2.  カードローンの申込
  3. 必要書類の提出
  4. ローンを受けるための審査を受ける
  5. 審査に通れば契約完了

専用アプリをダウンロードする

OSの種類に応じて、下記のURLからダウンロードすることができます。

App Store|PROMISE プロミスのアプリローン

Google Play|プロミスのアプリローン

アプリローン申込の必要書類

必要な本人確認書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート(2020年2月3日以前に申請し、発行されたもの)
  • 健康保険証と住民票

また、申込が以下の条件に該当する場合は「収入証明書」が必要になります。

  • 借入希望額が50万円を超える場合
  • 借入希望額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

収入証明として使用できるのは以下の書類になります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+ 賞与明細書(直近1年分)
タイトルとURLをコピーしました