お金を支援してくれるサイト紹介|お金に困ったらココをチェック!

しぶしげ
しぶしげ

インターネットで検索すると、お金を支援してくれるサイトって色々あるんだけど、安全なのかなぁ?

ゼニット
ゼニット

う〜ん、だいたい危ないサイトだけど、真剣に生活救済のため、お金を支援してくれてるサイトもあるんだゼニ。

生活に困った時に、インターネットで、お金を支援してくれるサイトはないかな?と検索される方も多いでしょう。

検索結果には「簡単・誰でも・すぐ融資」などの甘い言葉が並ぶサイトが、数多く表示されます。

逆にひっそりと、生活困窮者支援と銘打ったサイトも存在します。

そういったサイト、実際のところ安全性はあるのでしょうか。

お金を安全に支援してくれるサイト

お金を支援してくれるというと、怪しいサイトもあるので注意が必要です。ただ、生活困窮者を救済する目的でお金を支援してくれる安全なサイトも実在します。

今回こちらで紹介するお金を支援してくれるサイトは、非営利のNPO法人や、金融庁など公的機関との連携で運営されているもので、ヤミ金などの違法サイトではありません。

では早速見ていきましょう。

非営利団体のサイト

以下のサイトはいずれも非営利で運営されている団体のものです。

主に

  • 多重債務者
  • 収入の少ない方
  • 病気や怪我などで働けない方

などを対象に健全な生活を送れることができるよう、相談や融資を行っている団体です。

こういった団体は、地域限定で活動しているところも多いので、アナタの住む地域に該当する団体があるかどうか、調べてみてください。

厚生労働省のサイト

お金を支援してくれるサイトというのとはちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、生活に困っている時に参考にしたいのが厚生労働省のサイトです。

厚生労働省のサイトには、

  • 収入が少ない方
  • 失業中の方
  • 子育てにかけるお金がない方
  • 就学のお金がない方
  • 障害者や高齢者で生活に困っている方

こうした方々への支援金や助成金の情報が掲載されています。

以下、生活に困っている方の悩み解決に役立ちそうな相談窓口を紹介しておきます。

借り入れを行うには、役所へ申請に行かなければなりませんがいざという時の頼みの綱として参考にしてください。

現在、厚生労働省では、コロナ関連で困窮している方々への支援に力を入れています。困ったら迷わず相談してみましょう。

クラウドファンディングという方法も

アナタが何か新しい事を始めたいが資金がない!という時に、お金を支援してくれるサイトと言えばクラウドファンディングです。

クラウドファンディングは、インターネットでアナタのやりたい事や、現在の活動を紹介し、賛同してくれた方から資金を募るサービス。

生活が困窮している方の支援サイトではありませんが、夢を叶えたい!という方の活動のお金を支援してくれるサイトということでご紹介します。

日本で利用できるクラウドファンディングは

などがあります。

利用するには手数料が10%〜20%ほどかかります。

ソーシャルカンパ

聞きなれないかもしれませんが、ソーシャルカンパというサービスがあります。

ソーシャルカンパというのは、「○○さんにお祝いのプレゼントをあげたい!」という時に、プレゼントを買うカンパを募ったり、現金を寄付するサービスです。

有名なソーシャルカンパサービスはKampa!です。

一時期は、好きなタレントのためにファンがカンパを募ってプレゼントを買うなど賑わった時期もあったのですが、残念ながら現在ではあまり活発な利用はされていないようです。

ただ、このソーシャルカンパは、Facebookのグループなどでも行われているので、気になる方は探してみてください。

お金を支援してくれる個人融資サイトには気をつけて

お金を支援してくれるサイトを検索して、目につくのが、個人融資サイトと呼ばれるものです。

利用方法は、融資を受けたい旨を掲示板に書き込んでおくと、支援者から融資のメールなどが届く仕組みになっています。

話だけ聞けば、良さそうなサイトですが、残念ながら融資の話を送ってくる先のほとんどが、ヤミ金やソフトヤミ金と言われるものです。

ヤミ金といえば、トイチやトサンと言った違法な金利をつけてくる事で有名です。取り立ても法にのっとった方法ではない可能性があります。

高金利のためなかなか元金が減らず、いつまでも金利のみを支払うことになりかねません。

最近では「融資」ではなく「給料ファクタリング」と言って活動をしていたり、警察のガサ入れを警戒してか、LINEでの活動が多いようで、個人融資サイトを見つける事自体が困難ですが注意が必要です。

もし見つけたとしても、個人融資自体が違法なので、絶対に利用してはいけません。

カードローン

お金を支援してくれるサイトを頼ってみて、それでも駄目ならカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。カードローンなら店舗まで行かずにインターネットで完結できる業者もあるので、1つの選択肢として記載しておきます。

インターネットで完結できるカードローンには、消費者金融大手5社や、銀行ローン、信用金庫のカードローンなど数多くあります。

消費者金融系では、短期間で返済すれば金利がつかない会社もあります。

auPAYスマートローンでは、借り入れ毎にpontaポイントが付くサービスがあったり、また別の会社でhアプリでお金の管理ができるサービスが付いていたりします。

しぶしげ
しぶしげ

お金を支援してくれるサイトと言っても、生活困窮者向けや、夢に向かって資金を募るサイト、ヤミ金までいっぱいあるねぇ。

ゼニット
ゼニット

インターネットは今まで無かったような新しいサービスが、どんどん出来てくるから、上手に使いこなすんだゼニ。

タイトルとURLをコピーしました