引っ越し資金がない!初期費用どうする?対策と安く抑える方法

しぶしげ
しぶしげ

両隣の生活音が気になって繊細な僕は引っ越しを考えてるんだけど、困ったことに引っ越し資金がないんだよ。

ゼニット
ゼニット

ほほう、で?

しぶしげ
しぶしげ

・・・いや何とかならないかな?

引っ越し資金がない時の対処法は?

家賃が6万円の物件に引っ越しをしようとすると不動産会社に払う初期費用は平均36万円、引っ越し業者へ支払う料金が単身者だと平均5万円、3人家族だと8万円ほどなので合計で40万円〜50万円ほどかかります。

このように大きな金額となる引っ越し資金がない、払えないという場合に対処法として考えられるのは

  • 親族・友人から一時的に借りる
  • オークションで稼ぐ
  • 福祉制度を利用して借りる
  • カードローンを利用する

などの方法ですね。

親族・家族から一時的に借りる

引っ越し資金40万円〜50万円というのは非常に大きな金額なので、とても気軽に全額を借りる事はできないでしょう。

借りるにしても、引っ越し資金の一部分だけを借りる形になると思われますが、ひとまず引っ越し資金がないと相談してみてはいかがでしょうか。

また、周囲にも引っ越しを伝えておくと引っ越し祝いなどがもらえるかも・・・。

引っ越しには前にも後にも色々とお金がかかりますので一円でもカンパしてもらえるなら、ありがたく借りたりカンパしてもらいましょう。

オークションで稼ぐ

引っ越し資金がないなら、家の中の要らないものをオークションなどで販売して資金を集めるのはどうでしょうか?

オークションで要らないものを売る事で引っ越し資金がない場合でも少しは足しになりますし、何より運搬する荷物を減らす事で引っ越し費用を減らすことができて一石二鳥です。

福祉制度を利用して借りる

生活福祉資金貸付制度の中には生活窮困者向けに色々な貸付金があり、引っ越し資金がない時に利用できる

住居入居費

という福祉貸付金があります。

借り入れを行いたい場合には、あなたのお住まいの生活福祉協議会の窓口に相談に行きましょう。

ただ、住居入居費で借り入れできる上限は40万円まで。公的なお金ですので審査も厳しく入金までには1ヶ月以上かかります。

引っ越しが決まったらすぐに相談に行くようにしておきましょう。

カードローンでちょっとだけ借りる

引っ越し資金がない、でもとりあえず急ぎでお金が必要、という場合はカードローンからの借り入れも便利です。

親族や友人からは借りにくい金額でもサクッと借りられ、会社や福祉から借りるより審査や手続きも楽で、オークションのように手元にいくら入るのか解らないという事もありません。

短期間で完済ができるなら金利も0円という消費者金融会社も多く、ここぞという時に非常に頼りになります。

問題は金利が非常に高いので借りる金額は必要以上は借りない、できる限り金利がつかないように早期返済を心がけるようにしましょう。

しぶしげ
しぶしげ

引っ越しで公的なお金が借りれるなんて知らなかった!

ゼニット
ゼニット

政治に不満がある人も多いが、調べてみると結構使える公的なサービスは多いんだゼニ。

引っ越し資金がない時に便利な公的サービス

引っ越し資金がない、払えない!という場合には、公的な補助金などについても調べみてはどうでしょうか。

民間賃貸住宅家賃補助

「民間賃貸住宅家賃補助」というのは、収入の少ない高齢者や、過疎化で人口を増やしたい市町村などがおこなっている補助制度です。

この制度は自治体によって補助要件や金額、対象となる世帯なども異なるので、引っ越し先の役所に確認してみましょう。

特定優良賃貸住宅

「特定優良賃貸住宅」というのは、中堅所得者向けの補助金制度。一定の収入がある方が認められれば補助金を受けながら居住できます。ただし、対象となるのは特定優良賃貸住宅として法律に基づき指定されている物件に限ります。

引っ越し先の地域により受けられる補助が変わってきますので、新居をお探しの時に不動産会社や引っ越し先の役所に問い合わせてみましょう。

住宅入居費

住宅入居費というのは、生活福祉協議会で借りられる生活福祉資金のひとつです。

借りれる金額は40万円以内ですが、引っ越し資金がない場合の補助にはなりますね。

ただ、振り込まれるまでに1ヶ月はかかるので、早めにお近くの生活福祉協議会の窓口へ相談に行かないと、引っ越し当日に「引っ越しの資金がない!」と困る事になります。

しぶしげ
しぶしげ

よーし!人里離れた女子高の近くに引越しするぞぅ〜!

ゼニット
ゼニット

衣食住無料で住めるところ紹介してやるぞぅ〜!お巡りさん、こいつです!

引っ越し資金がない!初期費用から少しでも安くする方法

引っ越し資金がない時は、少しでも安く引っ越しをする方法も重要になります。

ゼニット
ゼニット

いくつか引っ越し代を安くする方法やコツを教えるんだゼニ。

引っ越しの初期費用を抑える方法

引っ越しの前に、賃貸物件探しで初期費用を抑える方法もあります。

それは、

  • 仲介料ゼロで契約する
  • 敷金礼金ゼロで契約する
  • 荷物を処分して少しでも家賃を節約

といった方法。

仲介料ゼロで契約する

仲介料はどこでも必ずかかる金額ではありません。数は限られますが、例えば仲介でなく管理会社や自社物件であれば、仲介料がかかりません。仲介料は家賃一ヶ月分が一般的なので、これが節約できるというのは大きいですよね。

仲介料のかからない物件があるかどうか、不動産業者で聞いてみましょう。

敷金礼金ゼロで契約する

仲介料は掛かっても、敷金礼金ゼロという契約もあります。

通常敷金は家賃の1~数カ月分、礼金は0~2ヶ月というのが一般的です。合わせるとかなりの金額になりますね。

敷金は後々退去の際の費用に当てられる資金なので、事前に預けておくもの。

修繕費用を差し引いて余れば、その分は返金してもらえます。預けておかないと、退去の際にまとまった修繕費などを請求されることもあるので、これには注意が必要です。退去する部屋のために新たにお金を払うなんてちょっと嫌ですよね。だから敷金は預けておいた方が安心です。

礼金は文字通りお礼のお金で、特にこれを支払ったからと言って入居者にメリットはありませんし、当然戻ってくるものでもありません。節約したいなら特に礼金の無い物件もしくは一ヶ月分の物件を選ぶことをおすすめします。

荷物を処分して少しでも家賃を節約

無駄な荷物を処分すれば、小さな間取りで暮らせる可能性はありませんか。そうなれば初期費用はもちろん、毎月の家賃も節約できます。

もちろん、荷物が少なければ引っ越し代金も安く抑えられます。万単位のお金が浮くことになりますね。

狭い間取りなら、物も増やせず、結果お金も節約できるのではないでしょうか。

ゼニット
ゼニット

お金が無いならミニマリストを目指してみるのもいいゼニ

引っ越し時期で安くなる

引っ越し業者の繁忙期である3〜4月というのは引っ越し代が高くなります。また、年末年始に土日祝祭日や長期休み期間、午前中の引っ越しなども料金が上がります。

平均して単身者の引っ越しなら1万円、家族なら10万円ほど高くなってしまうのです。引っ越し資金がない場合は、ここ大事ですよね。

少しでも安くするためには引越しの時間は業者に任せる、繁忙期は避けるなどを心がける事で引越し業者に支払う金額を抑えることができます。

業者を比較する

引越し業者により色々とお得なサービスがあり、そのサービスを利用する事で引っ越し代を抑えることができます。

サービスを見比べる事で自分にあった引っ越しの仕方を選ぶようにしましょう。

また引っ越し業者も1社だけでなく複数の業者を比べて依頼するようにしましょう。ライバルがいるとわかれば査定も違ってきます。

作業員を減らす

家の荷物が多いと、それだけ引っ越し業者の作業員の人数が増えます。

作業員の一人当たりの人件費は1万円ほどかかってくるので、引っ越し資金がないならできる限り引っ越しの規模を抑えるのが得策。

オークションなどで不用品を減らしておいたり、自分で運べそうなものは自分で運んでおくなどして作業員の人数を減らす努力をしてみましょう。

自分で梱包する

荷物の梱包を業者任せにすると、その分料金も上がります。

また、梱包するダンボール代も請求されることがあるので、近所のスーパーなどでダンボールをもらってくることができれば引っ越し代も抑えられるはずです。

引越し先までの距離にもよりますが、軽トラでもレンタルして自分で運んでしまえば引っ越し資金も減らせるでしょう。

不用品を売ってしまう

引っ越しを機に家の不用品を売ってしまいましょう。

オークションなどに不用品を出品することで、引っ越し代の足しにもなりますし、荷物が減るので梱包作業も楽になるはずです。

また、不用品を売る事で断捨離ができ、新居に移ってからも荷物が少なくてスッキリ生活できます。

クレジットの分割払いを利用する

引っ越し代を安くする訳ではありませんが、クレジット払いが可能な引っ越し業者ならクレジットの分割払いを利用する事で、支払いを楽にすることができます。

業者側が分割が無理でも、クレジットカードによってはあとから分割やリボ払いなどを利用する方法もあるでしょう。

できれば引っ越し資金を貯めてからの引っ越しをするのが最善策ですが、引っ越し資金がない状態でもやむを得ず引っ越ししなければならない場合はこれらの方法を参考にして下さい。

しぶしげ
しぶしげ

なるほどぅ〜、なんだか引っ越しできそうな気がしてきたよ。

ゼニット
ゼニット

だからお前は衣食住無料の所へ案内してやるんだゼニ!

タイトルとURLをコピーしました