PR

アローの口コミは?ヤミ金で危ない?どんな消費者金融なの?

アローの口コミ 金融業者

アローという消費者金融が気になるけれど、危なくないのかな?口コミが気になる…。

融資を受けたい方のために、ここではアローがどんな業者なのかまとめました。特徴をよく理解してから利用を検討しましょう!

おすすめの借入先 PR
SMBCモビット
  1. アローの口コミは?
  2. 株式会社アローとは?どんな消費者金融?
    1. 消費者金融アローはヤミ金?
    2. 株式会社アローの会社概要
  3. アローのローン概要
    1. フリープラン
    2. 借換ローン
  4. アローの審査は甘い?厳しい?
    1. アローの審査基準は甘い?
    2. こんな人はアローを利用できない!申込み対象となるケース
  5. アロー申込み時の必要書類
    1. 身分証明書
    2. 収入証明書
  6. アローの申込み方法と流れ
    1. 申込みはネットか郵送
    2. インターネット経由でのアロー申込み・審査の流れ
    3. アロー審査以降の流れ【アプリの場合】
    4. アロー審査以降の流れ【郵送の場合】
  7. アローのメリットは?利用時のおすすめポイント
    1. アプリでWeb完結
    2. 郵便物一切なし
    3. 柔軟な審査
    4. スピーディーな借入が可能
    5. 借換ローンの選択肢あり
  8. アローのデメリットと注意点
    1. アローは金利が高い
    2. アローは在籍確認が必須
    3. アローでは申込み方法が限定的
    4. 申込み条件が厳しい
    5. 無利息期間の設定がない
  9. アローで審査落ちする理由
    1. 申込み条件を満たしていない
    2. 安定した収入がないと判断された
    3. 総量規制を超過している
  10. アローで審査落ちしないためにできること
    1. 申込み内容は正確な情報を誤りなく記載する
    2. 申込み時の金額をできるだけ低く抑える
    3. 一度に複数社に借入の申込みをしない
    4. アローの3秒審査でチェックしてみる
  11. アローの返済方法
    1. 返済方法は
    2. 返済日は選択可能
    3. 返済状況の確認方法
  12. 株式会社アローはヤミ金ではないが金利に注意

アローの口コミは?

アローは、最短即日振り込みを売りにしている消費者金融です。

すぐにお金を手に入れることができるので、急な出費があるときに使えそうですね。

しかし、アロー利用者の口コミをネットで検索しましたが、残念ながら信憑性のある口コミ投稿は見当たりませんでした。

東京都内ではなく、地方の消費者金融で利用者が少ないからかもしれません。

口コミがないので、会社概要やサービスの内容詳細について詳しく解説します。

株式会社アローとは?どんな消費者金融?

情報の少ない消費者金融だと、「ヤミ金ではないか」「利用すると危ないのではないか」と心配になる方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここではアローがどんな会社なのかを解説していきます。

消費者金融アローはヤミ金?

金融業社を名乗る団体の中には、ヤミ金が紛れ込んでいる可能性があります。

しかし、消費者金融のアローは国に届出を出し、認可を受けている法人です。

つまりヤミ金といった危ない反社会的勢力ではないということが分かります。

口コミは少ないですが、利用する上でこれといった心配はないでしょう。

株式会社アローの会社概要

こちらが株式会社アローの会社概要となります。

利用を検討する前に会社概要を知っておくことで、安心できるかもしれませんね。

項目 詳細
本社 名古屋市中川区高畑二丁目144番地
電話番号 052-353-9900
設立 2000年11月6日
登録番号 貸金業:愛知県知事(5)
第04195号
加盟団体 日本貸金業協会会員
第005786号

アローの本社は、名古屋市にあることが分かります。もともとは岐阜の会社が移転したようなので、地方の金融業社ということもあり、口コミ評判が少ないだけという可能性があります。

アローのローン概要

アローのローンは、フリープランと借換ローンの2種類の商品があります。

それぞれの商品の特徴を解説していきます。

フリープラン

フリープランは、どんな用途でも使用することのできる自由なローンです。

冠婚葬祭や病気など、急な出費が必要になったときに役立ちそうです。即日キャッシングが魅力で、お金を一刻も早く手に入れたいという方も申し込みをすればすぐに融資を受けることができます。

全国どこからでも利用可能で、対象年齢は25~65歳となっています。

借換ローン

借換ローンは、貸金業法に基づいて、ローンの借り換えができる商品です。

債務の借り換えをすることができるので、他社への返済額や利息を少しでも減らしたいという人にとって魅力的です。

支払いが一本化できるという意味でも、精神的に楽になるでしょう。

新たに担保や保証人を立てる必要がないので、返済に困っている人でもこれなら希望が持てますね。

アローの審査は甘い?厳しい?

アローで融資を受ける際の審査は、甘いのでしょうか?

甘ければ気軽に利用することができますが、厳しいとちょっとハードルが上がった気分になりますよね。

アローの審査基準について解説します。

アローの審査基準は甘い?

アローの審査基準についてですが、ほかの金融業社で審査に落ちた人でも通るという噂もあれば、厳しいという声もあるので、実際のところは分かりません。

いずれにせよ、アローは認可を受けた金融業社なので、貸金業法に基づくしっかりとした審査が行われることは確かです。

そのため、審査が甘いという噂があるからといって、安心できるわけではありません。各種支払いを延滞しがちな人は、注意が必要でしょう。

状況によっては、アローの申込対象外となってしまうケースもあるようです。

こんな人はアローを利用できない!申込み対象となるケース

アローは名古屋の地元に密着した消費者金融のようですが、全国どこからでも申し込みが可能なのが特徴です。

一方、近場に住んでいても利用対象外となってしまうケースがあります。

申し込みができないのは以下のような人なので、自分が当てはまっていないか確認してみてください。

  • 年齢が24歳以下または66歳以上の人
  • 他社からの借入れがすでに年収の3分の1を超えている人
  • 健康保険に未加入の人
  • 勤続1年未満の人
  • 他社の返済が遅れている状況の人
  • 年収証明が提出できない自営業の人

これらの条件にひとつでも当てはまると、アローに申し込むことができません。

対象外となってしまいそうな場合は、ほかの金融業社をあたる必要があります。

アロー申込み時の必要書類

アローに申し込む際、用意しなければならない書類がいくつかあります。

これらの書類を準備していないと、せっかくの即日融資も受けることができなくなってしまいます。焦らずに書類を揃えましょう。

身分証明書

融資を受けるには、身分証明となる書類を準備する必要があります。

アローで身分証明書として認められるのは、以下のような書類です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • パスポート

また、引っ越したばかりなどで、身分証明書に書かれている住所が現住所と違う人もいるかもしれません。そのような場合は、自宅に届いた公共料金の領収書を補完書類として提出します。

公共料金には、以下のようなものが含まれます。

  • 電気
  • 都市ガス
  • 水道
  • 固定電話
  • NHK

住所が書いてある面を忘れずに用意しましょう。

収入証明書

収入によっては融資を受けられなかったり、受けられる金額に限度があったりします。

そのため、身分証明書とあわせて、収入証明書も提出しなければなりません。

アローでは、このような書類が収入証明書として利用できます。

  • 源泉徴収票
  • 給料明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書

どうしてもすぐに準備できない場合は、ほかの書類を代替として提出することができるかどうか、問い合わせてみてもいいかもしれません。

アローの申込み方法と流れ

アローで申し込みをするときの流れは、基本的にネットからとなっています。

ここでは、アローの申し込み方法について詳しく解説します。

申込みはネットか郵送

手続きはネットか郵送です。電話では受け付けていないので注意しましょう。

また、たとえ郵送で手続きを行う場合でも、最初はネットから申し込みをする必要があります。

郵送だと書類を揃えるのが手間ですし、時間もかかってしまうので、手続きをする際はネットがおすすめです。

インターネット経由でのアロー申込み・審査の流れ

ネット経由でアローに申し込むには、公式ページ下部から新規お申し込みフォームを開きます。

氏名、生年月日、連絡先などの必要事項を入力して送信しましょう。

この段階で仮審査が行われることになります。

仮審査に通過すれば、アプリ経由もしくは郵送で書類提出の手続きができるようになります。最短45分で結果が出るので、すぐにお金が必要な人も安心です。

アロー審査以降の流れ【アプリの場合】

アプリはiPhone版とAndroid版がそれぞれ公式ページからインストールできるので、スマホに入れましょう。

身分証明書や収入証明書などの必要書類をを撮影し、アプリ上で送信します。

これらの書類に不備がなければ、即日現金が振り込まれます。

ただし、アプリを利用できるのは「新規お申込みフォーム」から申し込みをし、仮審査に通過した方に限定されています。

それ以外の人は、郵送で手続きをする必要があるので気をつけましょう。

アロー審査以降の流れ【郵送の場合】

契約書類を郵送して申し込みをする場合でも、身分証明書や収入証明書はWeb上で送信する必要があります。

ブラウザでアローの公式サイトを開いて、専用フォームから書類の写真を送信しましょう。

問題がなければ即日振り込まれますが、後日契約書類が郵送されるので、記入して返送する必要があります。

アローのメリットは?利用時のおすすめポイント

アローは大手の金融業社ではありませんが、利用するメリットは、その利便性とスピード感にあります。

サービスの特長や、おすすめポイントをみていきましょう。

アプリでWeb完結

申し込みがアプリとWebだけで完結するのがアローの第一のメリットです。

来店が必要な金融業社だと、どうしても借入れのためのハードルが上がってしまいます。

しかし、アローなら全国どこからでもすぐに融資を申し込めるため、今すぐにお金が必要というときでも助かります。

審査結果は最短45分で出る上、即日の融資が可能です。

困った時にすぐにローンが利用できるのはとてもありがたいですね。

郵便物一切なし

アローは個人情報に非常に配慮しており、信頼とコンプライアンスを理念として掲げています。

そのため、Web上で手続きをすれば郵便物が一切来ないなど、家族にバレるのが不安な方にも配慮されているのです。

借入れをする際はどうしても周りの目が気になってしまいますが、そのようなことに悩むことなくスピード対応してもらえるのは大きなメリットでしょう。

柔軟な審査

アローの特徴として、審査が比較的柔軟であることが挙げられます。

申し込み条件はやや厳しいものとなっていますが、中小の消費者金融だからこそ、大手より柔軟な対応ができるのでしょう。

安定した収入があり、1年以上働き続けている方は、問題なく審査に通る可能性が高いです。

過去に債務整理をしたことのある人でも審査に通ったという噂もあります。

一方、若すぎる・高齢すぎる方や、非正規雇用の方は、申し込みの時点ではじかれてしまうのでアローを利用することができません。

スピーディーな借入が可能

アローは最短即日のスピーディな借入れが可能です。

仮審査も最短45分で審査結果が出るので、今すぐにでもお金が必要という人に向いています。

ただし、気軽に利用できるからこそ、無計画な借入れをしてしまわないよう注意しましょう。

融資を受ける場合は、あくまでも必要な金額だけにとどめておくことが大切です。

借換ローンの選択肢あり

アローでは通常のローンのほか、借換ローンを利用することができます。

借換ローンとは、今すでに複数社から借入れをしている人向けに、支払いを一本化することを目的としたローンです。

アローで融資を受けたお金を返済にあて、残りの負債はアローに返済していくことにより、返済の合計金額や利息を軽減できる可能性があるのです。

新たに担保や保証人を立てる必要なく、支払い先をひとつにまとめ、借金を整理することができるのは非常に助かります。

借換ローンについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

★記事リンク https://www.t-serata.com/2519

アローのデメリットと注意点

アローはメリットの多い消費者金融業社ですが、デメリットもいくつかあります。

デメリットを事前に把握しておくことで、トラブルを防ぐことができるので、ここで確認していきましょう。

アローは金利が高い

アローは金利が高い傾向にあります。

大手消費者金融業社と金利を比較した表を準備したので、参照してみてください。

金融業社 金利(実質年率)
アロー 15.00%~19.94%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
レイク 4.5%~18.0%

この表を見ると、アローの金利が高いことがどうしても気になります。

最短即日融資や、Webだけでの申し込み、大手よりも柔軟な審査といった対応をしているため、それは仕方ないデメリットなのかもしれません。

もちろん、高いといっても国の法律の範囲内の利率ですし、ヤミ金と違って無理な取り立てはないので、不安になりすぎる必要はないでしょう。

無理のない範囲での利用を心がけることが大切です。

アローは在籍確認が必須

アローは在籍確認が必須です。

そのため、申し込み時に申告した勤務先が正しいものかどうか、職場に電話がかかってくることがあります。

借入れが周りにバレたら困るという人は心配になってしまうかもしれません。

しかし、アローは個人情報に配慮している業者でもあるので、在籍確認の連絡があっても金融機関だとは名乗らず、個人名で電話がかかってくるようです。

それなら借入れはバレにくいですし、職場での気まずさなどは、あまり気にする必要もないでしょう。

アローでは申込み方法が限定的

アローでは申し込み方法が限定的です。

アプリを利用してWeb上で申し込みが完了するのはメリットですが、この手続きができるのは「新規お申込みフォーム」から申し込みをして、仮審査に通過した人に限定されています。

それ以外の人は、郵送での手続きをするしかありません。

せっかくのアプリやWeb上での手続きも、条件に当てはまらないと利用できないというデメリットがあるのです。

郵送で手続きをしたくないという人は、アロー以外も検討しましょう。

申込み条件が厳しい

アローは柔軟に審査してくれる代わりに、申し込み条件が厳しいです。

特に勤続年数や年齢が問われるのは、アルバイトやパートの方にとっては大きなデメリットです。

リスクのある人を最初から弾くための措置なので、仕方ないことかもしれません。

アローに申し込めなさそうな人は、ほかの業者をあたるしかないでしょう。

無利息期間の設定がない

大手消費者金融業者では無利息期間が設定されていることが多いですが、中小業者であるアローには無利息期間がありません。

各社の無利息期間を比較した表を見てみましょう。

金融業者 無利息期間
アロー なし
プロミス 初回利用から30日
アイフル 初回利用から30日
アコム 初回利用の翌日から30日
レイクALSA 初回Web申し込みで60日

このように、大手消費者金融なら無利息期間があるのに、アローにはないので損をした気分になるかもしれません。

一時的にまとまったお金が必要なだけで、すぐに返すあてがあるのなら、ほかの業者のほうが安心して利用できそうです。

アローで審査落ちする理由

審査が柔軟で、一部では甘いという噂もあるアローですが、安定して返済できる見込みがないと判断されると審査に落ちることはありえます。

アローで審査落ちする場合、どのような理由が挙げられるのでしょうか。

それは主に、ここで紹介する3つの理由のどれかに当てはまっていることが多そうです。

申込み条件を満たしていない

まずはそもそも申し込み条件を満たしていないケースです。

アローは中小業者のため、少しでも返済しない人がいると大きな損失となってしまいます。

そのため、申し込み条件はほかの消費者金融より厳しめです。

勤続年数や年齢などの制限があるので、自分が条件に当てはまっているかどうかをしっかりチェックしてから、手続きをした方がよさそうです。

安定した収入がないと判断された

申し込み条件を満たしていても、安定した収入がないと判断されると、貸し倒れを防ぐために審査に落ちてしまうケースがあります。

アルバイトの方や、小規模な自営業の方はどうしても審査に落ちやすいかもしれません。

一方、勤続1年以上の会社員であれば、安定した職に就いていて収入があるので、審査はそこまで心配しなくてもいいでしょう。

総量規制を超過している

日本には、総量規制という法律があります。

これは、貸金業者から借りられるお金の上限を定めたもので、年収の3分の1以上は融資を受けられないことになっています。

すでに別の業者から借り入れているなどで、総量規制をオーバーしている場合は、アローで新たに融資を受けることができません。

融資を受けるには、今ある借金の返済を完結させてから申し込みをする必要があるのです。

アローで審査落ちしないためにできること

アローで少しでも審査に通りやすくするためには、誠実に情報を申告することと、返済に無理のない範囲での借入れを行うことが大切です。

申し込み時にこれらのポイントを意識しないと、本来は通るはずの人も審査落ちしてしまうことがあります。

詳しく解説していくので、アローに申し込む前の参考にしてみてください。

申込み内容は正確な情報を誤りなく記載する

申し込み内容は正確な情報を記載するよう心がけましょう。

年収や勤続年数が安定していればしているほど、審査に通りやすくなるのは事実です。

しかし、審査に不利になると思って嘘をついても、ほとんどの場合はバレてしまいます。

また、嘘をつくつもりがなくても、入力ミスがあると審査が進まなかったり、落ちてしまったりする可能性が考えられます。

正確な情報を間違いなく入力するよう、細かいミスに気をつけましょう。

申込み時の金額をできるだけ低く抑える

アローに申し込む際は、金額は必要最低限に抑えましょう。

多くの金額を一度に借り入れようとすると、総量規制をオーバーしてしまうかもしれません。

また、年収に対して無計画に借りすぎる人という印象を与えてしまうと、それだけでリスクが高いとみなされる可能性も否定できません。

今後の返済計画を立てるためにも、どうしても必要な金額だけ申し込むことが大切です。

一度に複数社に借入の申込みをしない

融資を受ける際は、一度に複数社に申し込みをしないようにしましょう。

たとえ借金がなくても、一気に複数社に申し込むといわゆる「申し込みブラック」という状態になってしまい、審査に落ちる可能性が高くなります。

アロー側にも、あちこちからお金を借りて返さないリスクのある人と判断されるかもしれません。

急にお金が必要になったときは焦ることもありますが、一社ずつ検討して申し込むようにしましょう。

アローの3秒審査でチェックしてみる

アローの公式サイトでは、年齢・年収・現在の借入額を入力するだけで借入れ可能か審査してくれる「3秒審査」が提供されています。

名前や住所などの個人情報は必要ありませんし、もちろん無料です。

3秒審査の結果はあくまでも目安なので、本審査で落ちてしまう人もいますが、借入れできそうかどうか判断する際のヒントにはなりそうです。

ぜひ活用してみてください。

アローの返済方法

アローで融資を受けた場合、どのように返済していけばいいのでしょうか。

サイトに記載されていた返済方法を紹介するので、利用する前の参考にしてみてください。

返済方法は

アローの返済方法はあまり多くありません。

以下の3つの方法で返済することが可能です。

  • アローの店頭へ持参
  • アローが指定するATMにて返済
  • アローが指定する金融機関への振り込み

注意が必要なのが、口座振替が利用できないという点です。

毎回お金を店頭やATMへ持参したり、振込を行なったりする必要があるので、支払いを忘れがちな人は気をつけましょう。

返済日は選択可能

振込による返済をする場合、返済日は自分の都合に合わせて選択可能です。

毎月5日、10日、15日、20日、25日、月末のいずれかのタイミングに返済日を設定して、金融機関で振り込みましょう。

給与が支払われるタイミングなど、自分が忘れづらい日に設定するのがおすすめです。

返済状況の確認方法

返済が長期間になると、気になるのが返済状況です。

アローでは、これまでいくら返済して、残りの負債はどれだけあるのかといった情報が、会員用のマイページで確認することができます。

公式ページのほか、アプリでもマイページにアクセスして返済状況をチェックできるので便利ですね。

計画的に返済するためにも、現在の状況はしっかり把握するようにしましょう。

株式会社アローはヤミ金ではないが金利に注意

株式会社アローは、名古屋に本社を置く、地方の中小金融業社です。

届出を提出して認められた業者のため、ヤミ金で危ないということはありません。

Webだけで手続きができ、即日融資を受けることができるのが最大のメリットで、公式アプリがあるので気軽に使いやすいのが特徴です。

しかし、金利には注意が必要です。

アローは審査が柔軟で、借入がしやすい分、ほかの大手消費者金融よりも金利が高めに設定されています。

そのため、返済で困ることのないよう、無理のない範囲の金額を必要な分だけ借りることを心がけましょう。