お金を支援してくれる団体をまとめて紹介!困ったらまずは相談!

しぶしげ
しぶしげ

ねーねー、僕の生活が少しでも良くなるために、支援してくれる人っていないかなぁ?

ゼニット
ゼニット

オマエに支援する人は全宇宙探してもいないだろうが、困窮者を助けようって団体は結構あるんだゼニ!

お金を支援してくれる団体を活用しよう

給料が減ってしまった!失業してしまった!病気や怪我で働けない!借金で首が回らない!などなど、お金に困っている方は、日本中にたくさんいらっしゃるでしょう。

そんな時に誰しも「国は何もしてくれない」とつぶやいているかもしれませんが、実は生活に困窮している時に無利子や低い金利でお金を支援してくれる団体もあるのです。

お金を支援してくれる団体をまとめて紹介

お金を支援してくれる団体というのは意外と多いもの。全ての団体を紹介するのはなかなか難しいですが、日々の生活が苦しい時に頼れる団体をいくつかご紹介します。

社会福祉協議会

低賃金労働者や高齢者、障害者などに無利子や低い金利でお金を支援してくれる団体で一番有名なのは、社会福祉協議会でしょう。

社会福祉協議会は各自治体にあり、「アナタの住む市+社会福祉協議会」と検索すればすぐに見つかります。

社会福祉協議会で借り入れができる支援金は次の通りです。

種類支援金名内容
総合支援資金生活支援費生活再建に継続的な支援が必要な人
住宅入居費賃貸契約の締結にかかる敷金や礼金が必要な人
一時生活再建費生活再建に一時的に支援が必要な人
福祉資金福祉費障害者サービスが必要な人
緊急小口資金生活維持が困難で一時的かつ早急に支援が必要な人
教育支援資金教育支援費高等学校や大学の修学にかかる経費が必要な人
就学支度費高等学校や大学の入学にかかる経費が必要な人
不動産担保型生活資金不動産担保型生活資金居住不動産を担保に生活資金を借りたい高齢者世帯
要保護世帯向け不動産担保型生活資金居住用不動産を担保に生活資金を借りたい要保護の高齢者世帯

このように様々な支援金があります。

この中で特に生活に困っている方向けの支援金として身近なのが「総合支援資金」と「緊急小口資金」です。さらに詳しく見てみましょう。

総合支援資金とは?

総合支援資金というのは、新型コロナウィルスの影響で生活再建が必要な方が借り入れできる制度です。

総合支援資金は、貸付期間が原則3月以内で

  • 単身世帯には月15万円以内
  • 2人以上世帯には月20万円以内

の借り入れが可能となっています。

どちらも返済を開始するまでの措置期間が1年以内で、返済の期限も措置期間後から10年間と非常に長い期間を設けているので、月々の返済も大きな負担にはならないでしょう。

保証人不要、無利子ですの借り入れができます。

ゼニット
ゼニット

唯一のデメリットは振込されるまで、長いと1ヶ月ほどかかる事くらいなんだゼニ。

緊急小口資金とは?

緊急小口資金は20万円以内の借り入れができます。

コロナウィルス発生前の従来の緊急小口資金では10万円以内ですが、現在は条件に該当すれば20万円以内となります。

返済開始までの措置期間は1年、返済期限が措置期間後2年以内となっています。この緊急小口資金についても、保証人不要・無利子で借り入れ可能です。

社会福祉協議会で借りるには?

社会福祉協議会で支援金を借りるには、お住いの近くにある自立相談支援機関へ相談に行く必要があります。

手続きは少し面倒かもしれませんが、こんなに条件の良い支援金はなかなかないので、生活に困った時には、一番に相談しましょう。

 

ハローワーク

失業してしまった時に一番にお世話になるのが、ハローワークでしょう。

失業前までの就労期間や、失業理由により変わりますが失業手当がもらえます。

ゼニット
ゼニット

失業の状態は、ハローワークが定めるものである事が前提となるんだゼニ。

また、ハローワークで早めに就職が決まると、就職祝い金がもらえることがあるので、スーツや仕事で使う道具を買うお金がない!という方も助かります。

ハローワークでは、正規雇用だけでなく、非正規やアルバイトの情報も数多く取り扱っています。

何か事情があって、正規雇用はちょっと・・と言う方でも利用してみると良いでしょう。

またハローワークでは、専門技術を身につけるための職業訓練校やセミナーなど授業料無料で受けられるサービスも案内してくれるので、お金の無い求職中の方でもスキルアップを目指すことができます。

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は中小規模の事業をされている方や、これから起業しようとしている方などに、お金を支援してくれる団体です。

少々手続きは難しいですが、事業主の方は廃業などをする前に、一度相談してみると良いでしょう。

その他借金苦の方にお金を支援してくれる団体

様々な理由で消費者金融から借り入れを行ってしまい、生活費と月々の返済で困窮している方のサポートや融資を行ってくれている団体もあります。

都内・神奈川・千葉・埼玉の方生活サポート基金
岩手・青森の方消費者信用生活協同組合
大阪の方大阪府地域支援人権金融公社
千葉の方生活クラブくらしと家計の相談室

上記の団体では融資以外にも、生活の見直しの方法や、債務整理などの相談も行ってくれています。

一人で悩んだりしているなら、借り入れ以外の相談もしてみましょう!

お金を支援してくれる団体を名乗る悪徳集団に注意!

 

お金に困った方の支援をしているように見せかけて、高金利で無理やり貸し付けを行っている団体もあります。

いかにも国や自治体の支援組織のような名前を名乗っていたり、健全な民間サポート団体のような名前を名乗っていたりします。

しかし、その実態はただの闇金でです。

健全な取り組みを行っている団体か闇金かの判断がつかなければ

  • 生活困窮者自立支援制度
  • 法テラス
  • 日本貸金業協会の貸金業相談・紛争解決センター

に問い合わせてみるなどしましょう。

お金を支援してくれる団体まとめ

今回は、「生活苦」でお金が必要!という方向けに、お金を支援してくれる団体を紹介ました。

全ての団体を紹介できているわけではありませんが、この他にも支援団体はあるので、地元の情報を検索してみて下さい。

「あなたのお住いの地域+生活+支援金」などで検索してみると、今回紹介したお金を支援してくれる団体以外も見つかる可能性があります。

ただし先述の通り、弱みにつけ込む悪徳闇金業者もありますので、利用の際は十分に確認しましょう。

まずは、自立相談支援機関や、厚生労働省の生活困窮者自立支援制度のどちらかに相談すれば間違いありません。

しぶしげ
しぶしげ

知らないだけで、民間以外で、国や自治体も色々やってんじゃん!

ゼニット
ゼニット

知らない人は多いよな、これ知ってると、本当にめちゃくちゃ助かるんだゼニ!

タイトルとURLをコピーしました