PR

ネットプロテクションズの未払いを放置したらどうなる?7つの対処法

ネットプロテクションズの未払いを放置したらどうなる?7つの対処法 お金が払えない

うっかりネットプロテクションズ後払いの料金を未払いにしたままだったけど、どうなるのかな?

ネットプロテクションズ後払いを未払いにしていると、様々なデメリットやリスクがあります。速やかに支払いできる対処法を確認しましょう。

おすすめの借入先 PR
アコム
  1. ネットプロテクションズの未払い!滞納でどうなる?
    1. 遅延損害金が追加される
    2. 督促される
    3. NP後払いを利用できなくなる
    4. ネットプロテクションズ以外の後払いサービスも利用できなくなる
    5. 弁護士から連絡がくる
    6. 裁判になる
    7. 差し押さえ
    8. 信用情報には影響なし
  2. ネットプロテクションズの未払い金が払えない対処法
    1. ネットプロテクションズの窓口に相談
    2. 親や友人からお金を借りる
    3. 不用品を売る
    4. 日払いや週払いのアルバイトで稼ぐ
    5. クレジットカードのキャッシングを利用する
    6. カードローンを利用する
    7. 債務整理をする
  3. ネットプロテクションズ未払金の支払い方法
    1. 請求書がある場合
    2. 請求書がない・紛失した場合
  4. ネットプロテクションズの未払金請求は詐欺にも注意
    1. 詐欺による不正請求に要注意
    2. 身に覚えがない場合は委託先を確認しよう
  5. ネットプロテクションズの未払金は踏み倒せる?
    1. NP後払いの未払金は踏み倒せません
    2. 無視し続けてもリスクが高まるだけ
  6. ネットプロテクションズのNP後払いについて
    1. NP後払いとは?
    2. NP後払い対応の通販サイト
    3. NP後払いの利用の流れ
    4. NP後払いの支払い期限は?
    5. NP後払いの審査と審査落ちの理由
    6. NP後払いについての問い合わせ先は?
  7. NP後払い以外の通販で利用できる後払い決済
    1. atone
    2. Paidy
    3. 後払い.com
    4. 後払いワイド
    5. アトディーネ
  8. ネットプロテクションズの滞納体験談
    1. 払い忘れによる督促
    2. 同居の未払いによる審査落ち
    3. 自動音声による督促
    4. 多数の後払いで利用不可
    5. 弁護士からの連絡
  9. ネットプロテクションズの未払いは早めに解消しよう!

ネットプロテクションズの未払い!滞納でどうなる?

経済的な問題で、ネットプロテクションズ(通称:NP)後払い料金を未払いにしてしまう人も少なくないでしょう。

ネットプロテクションズ後払いの料金を未払いにしたままだと、どんなデメリットやリスクがあるのか確認していきます。

遅延損害金が追加される

ネットプロテクションズ後払い料金を未払いのままだと、遅延損害金を追加されます。

遅延損害金には、高額の利息が付きます。

さらに延滞事務手数料を支払う必要も発生するので、滞納時期が長いほど多額の料金を請求されます。

当然支払額が増えるほどどんどん支払いが困難になりますので、ネットプロテクションズ後払いを未払いのままにするのは、かなり危険だといえるでしょう。

自分の経済面を考慮してネットプロテクションズ後払いを利用し、きちんと支払い期日までに料金を支払うことがいかに大事か、痛感するようなリスクです。

督促される

ネットプロテクションズの未払いが続けば、当然督促の連絡が入ります。

督促の電話やメール・ハガキが来るタイミングは、支払期日翌日から約1ヶ月後です。

うっかり払い忘れていたなど、経済的に困窮しておらず料金を支払える場合は、1ヶ月以内に速やかに滞納している料金を支払いましょう。

ネットプロテクションズ未払いの場合督促は、大きく分けて3回ありますが、3回目の督促すら無視し続けると、事態はどんどん悪化します

督促が何度も来るのは精神的なダメージも大きいですから、後払い義務が発生した段階で手早く料金を支払ってしまいましょう。

間違っても、督促を無視するようなことはしないでください。

NP後払いを利用できなくなる

ネットプロテクションズの料金を未払いのままでいると、一時的にネットプロテクションズ後払い自体を利用できなくなります。

オンラインショッピングでネットプロテクションズ後払いを利用した場合、運営会社によって利用者の与信審査が行われます。

滞納歴が発生すれば、ネットプロテクションズで後払いをする際の信用を失うことになります。

悪質だと判断された場合は、後払いだけでなくショッピング自体が制限されてしまうので、オンラインショッピングを楽しむには、ネットプロテクションズ後払いを未払いは絶対NGです。

ネットプロテクションズ以外の後払いサービスも利用できなくなる

滞納が続けば、ネットプロテクションズ以外の後払いサービス自体も利用できなくなります。

ネットプロテクションズ後払いの滞納履歴は、通販使用情報サービスに共有されており、他社からも信用情報を照会できるようになっています。

そのため、ネットプロテクションズ滞納歴があると、ネットプロテクションズのみではなく、他サービスでの後払い自体もできなくなります。

ネットプロテクションズの未払いが続くと、ショッピングだけでなく様々なサービスの支払いに制限がかかってしまうのです。

マエカリ後払いサービスはもう使えない!後払いワイドなどまるっと比較
マエカリ後払いはファッション通販の決済で利用できるサービスでしたが、現在はサービス提供を終了しており利用できません。このページでは、マエカリ後払いに変わる後払い決済サービスをまとめて紹介します。手持ちがないときに手軽に使える後払い決済を賢く利用して、上手にショッピングを楽しみましょう。

弁護士から連絡がくる

督促を無視し続けていると、弁護士から連絡がくるようになります。

最初の督促は支払い期日から1ヶ月後ですが、1ヶ月目の督促を無視して未払い2ヶ月目に突入すると、弁護士がメールや電話・ハガキなどで督促してくるようになります。

運営会社側は、ユーザーを悪質だと判断し、弁護士に債権回収を依頼するようになるのです。

これだけ督促しても未払いとなると、単純な払い忘れではないことは明らかなので、弁護士も督促の手を緩めることはないでしょう。

弁護士から連絡がくる時点で、事態はかなり悪化しています。

裁判になる

ネットプロテクションズの後払い滞納が3カ月続けば、裁判になることもあります。

ネットショッピングの場合数百円~数千円程度の少額料金が多いですが、少額でも裁判になる可能性は多いにあります。

弁護士からの連絡がきても滞納しているケースはかなり悪質なので、滞納料金が少額であった場合でも「少額訴訟」になってしまいます。

ネットプロテクションズ後払いの未払いが続いている状況は、お店で万引きをしている状態と変わりません。

そのうえ支払い期間が3カ月以上遅れているならば、滞納料金の大小に関係なく、裁判になってもおかしくないのです。

差し押さえ

ネットプロテクションズ後払いを半年未払いでいた場合、少額訴訟で訴えられて差し押さえになる可能性もあります。

弁護士の督促を無視し続けた場合、60万円以下の金銭の支払いを求める訴訟「少額訴訟」が展開され、期日に裁判所に出向くよう命じられます。

裁判所へ出向くことすら無視し続けると、銀行口座の差し押さえ等も発生し、勤務先に滞納の事実を知られるリスクも。

社会的信用を一気に失ってしまうので、督促があった場合は必ず真摯に対応し、裁判や差し押さえになる事態を未然に防ぎましょう。

信用情報には影響なし

ネットプロテクションズ後払いをいつまでも滞納し続けると、社会的信用を失ってしまいます。

しかし、信用情報への影響はありません。そのため、ブラックリストにもならず、クレジットカードやカードローンを従来と同じように使用できます。

ネットプロテクションズ後払いは、クレジットカードやカードローンの信用情報機関には加盟していないからです。

今までと同じようにカードローンやクレジットカードを使用できるので、未払いを続けてもさほど大きな問題になっていないように感じる人も多いですが、ネットプロテクションズ後払い料金の滞納は悪質な行為です。

ネットプロテクションズの未払い金が払えない対処法

経済的な事情でネットプロテクションズ後払いを支払えない場合、どうすればいいのでしょうか?

ネットプロテクションズ後払いで料金を滞納してしまった場合の対処法をご紹介します。

ネットプロテクションズの窓口に相談

ネットプロテクションズ後払いを選択したものの、お金が足りないなどの理由で支払いが困難だと判明した場合、速やかにネットプロテクションズ窓口に相談しましょう。

直接的な解決方法にはなりませんが、きちんと窓口に支払う意思を伝えることは大切です。

支払いが困難な場合だけでなく、支払金額を間違えたなどの場合でも窓口に相談すると良いでしょう。

ネットプロテクションズの支払いで何か困ったことや問題が発覚した場合は、自分だけで悩まずに窓口に相談してみると、ストレスなくネットショッピングを利用できるでしょう。

親や友人からお金を借りる

身近な友人や親にお金を借りるという手段も、一時的ではありますがネットプロテクションズ後払い料金を滞納している場合には効果的です。

当然お金を借りるのですから、親や友人にはきちんと返済する意思があることを伝えたうえで相談してください。

借りたお金でネットプロテクションズ後払いの未払い料金を支払ったら、収入と支出のバランスを見直し、一刻も早く友人や親に返金しましょう。

不用品を売る

手持ちのお金が無い場合でも、滞納は許されざる行為です。

とにかくお金を作るためには、不用品をメルカリやヤフオクに売るという方法もあります。

自宅に不用品がないかチェックし出品し、買い手が見つかれば、予想以上に早いペースで未払い料金を支払えるのではないでしょうか。

リサイクルショップに、CDや洋服を持ち込んでお金を作るのも良いでしょう。

身近な不用品を換金して、一刻も早くネットプロテクションズの未払い料金を支払いましょう。

日払いや週払いのアルバイトで稼ぐ

時間がある人は、日払いや週払いなどの短期バイトで稼ぐのも良いでしょう。

土日だけの短期・単発バイトなどに応募すれば、まとまったお金を手に入れることができます。

業種・職種も事務作業から接客や軽作業など多数ありますし、通常のアルバイトのようにシフト提出の手間も省けます。

昨今では、パソコンなどを使って在宅でお金を稼ぐことも可能です。

求人サイトや求人誌を見て、短期間である程度お金を稼いでネットプロテクションズ未払い料金の支払いを完了させましょう。

クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードにキャッシング枠がある場合は、キャッシング枠を利用してお金を作るのも一つの方法です。

ネットプロテクションズ後払いの上限金額はおもに55,000円とそこまで大金ではありません。

キャッシング枠でお金を借りる場合は審査も必要ないですし、負担にならない金額を借りて、とにかく早くネットプロテクションズの未払い料金を支払いましょう。

カードローンを利用する

カードローンを利用してネットプロテクションズ未払い料金を支払うことも、有効な手段です。

カードローンであれば、通常のローンと違い利息なしの期間がありますので、短期間で支払いを済ませて返金できるのであれば、得策といえます。

カードローンというと、どうしても雪だるま式に返済額や利子が膨れ上がり、返済が困難になってしまうイメージがありますが、返済計画をきちんと練れば、ストレスなく利用できます。

ネットプロテクションズ後払いは上限金額も低いので、カードローンでの借入額も低金額で済みます。

\ 最大30日間 利息0円 /
今すぐお金を借りる

債務整理をする

債務整理をすれば、ライフスタイルを変えず計画的な返済プランを練ることもできます。

債務整理は、ネットプロテクションズ後払い以外でも借金がある人にもおすすめです。

借金額の減額や利息のカットをできる場合もありますし、返済に追われて困っている方であれば、債務整理をしたほうが円滑に進む可能性もあります。

債務整理には最終的に自己破産になってしまうイメージがありますが、任意整理などそこまで負担にならない制度もあるので、弁護士に相談してみるのも良いでしょう。

債務整理で借金を減らす

ネットプロテクションズ未払金の支払い方法

お金がどうにか工面できて、ネットプロテクションズ未払い金を支払える状態になった場合、まずどうすればいいのでしょうか?

ネットプロテクション未払い金を支払う方法を、確認していきましょう。

請求書がある場合

ネットプロテクションズ後払い料金に関するよくある質問で、「支払い期日を過ぎた場合どのように支払えば良いのか?」といった質問がよく見受けられます。

支払い期日が過ぎてしまっても請求書はそのまま使用できるので、請求書を使用して速やかに支払いましょう。

請求書の種類には、「紙」と「電子バーコード」があります。

媒体 支払い場所
ドラッグストア、コンビニ、LINE Pay、郵便局、銀行振込
電子バーコード コンビニ、銀行振込

請求書は「払込取扱票」や「払込受領書」として扱われるので、基本的に支払いから半年間は厳重に保管しておきましょう。

請求書がない・紛失した場合

請求書を持っていない・紛失したという場合は、請求書再発行手続きをしてください。

請求書発送通知のメールを自身のメールボックスから探し、メールに記載されている再発行手続きのリンクをクリックします。

電話番号など必要項目を記入・確認し、請求書を再発行して速やかに未払い料金を支払いましょう。

なかには「料金をきちんと払ったのに未払い扱いになっている」という方もいるかと思いますが、そういった場合は紙の請求書で支払いできているか電子バーコード請求書で支払いができているかを、確認してください。

ネットプロテクションズの未払金請求は詐欺にも注意

ネットプロテクションズ後払いを利用していると、きちんと払ったのに、また請求書が届くケースもあります。

支払い済みの料金を請求されるのは、詐欺の可能性も高いので、注意しましょう。

詐欺による不正請求に要注意

昨今、インターネットを利用した架空請求などの詐欺が多発しています。

ネットプロテクションズ後払いでも、悪質な詐欺が多く見受けられます。

主にSMSなどショートメールで料金を請求するような詐欺が多いですが、正規業者からの番号ではない場合は応答してはいけません。

キャリア名 正規業者番号
docomo、au 0570-077-015
SoftBank 21115もしくは232230

上記の番号以外からSMSでNP後払い料金の請求がきた場合は、詐欺の可能性が高いです。

きちんと送信元の電話番号を確認してから、対応することを心掛けてください。

身に覚えがない場合は委託先を確認しよう

ネットプロテクションズ後払いを長期滞納すると、弁護士に委託して資金回収が開始されます。

料金を支払ったにも関わらず弁護士の名を騙って請求されたり、身に覚えのない請求があった場合は、まず委託先を確認してください。

ネットプロテクションズでは、以下の弁護士に資金回収を委託します。

上記以外の法律事務所からの請求で身に覚えがない場合は、詐欺である可能性が高いです。

弁護士の名前を騙っての詐欺の場合もあるので、差出人のみでなく、連絡先やホームページも確認してください。

ネットプロテクションズ正規業者が委託する弁護士のホームページと相違があった場合は間違いなく詐欺ですので、絶対に応答してはいけません。

督促状やSMS本文をしっかり確認し、不自然な言い回しや言葉遣い・誘導リンクなどがないかもチェックしましょう。

昨今は本文をしっかり読むと、明らかに詐欺であることが分かるような督促状・メール・SMSも増えています。無視をしてもしつこく連絡がくるなど悪質な場合は、警察に相談するのも良いでしょう。

ネットプロテクションズの未払金は踏み倒せる?

ネットプロテクションズ後払い未払い金を支払わず、そのまま踏み倒そうと思う方もなかにはいるでしょう。

ネットプロテクションズ後払い料金を踏み倒すことはそもそも可能なのか、確認していきます。

NP後払いの未払金は踏み倒せません

ネットプロテクションズ後払いの未払い金は、踏み倒すことができません。

きちんと期日までに支払い、もし1日でも支払いが遅れた場合は、速やかに手元にある請求書を利用して支払いを済ませましょう。

督促を無視して踏み倒してしまうと考える人もいるかと思いますが、最悪の場合、少額訴訟の末差し押さえなどの事態に発展します。

計画的に後払いをできないのであれば、ネットプロテクションズ後払いを利用しないほうが賢明です。

無視し続けてもリスクが高まるだけ

督促状やメール・電話などを無視し続ければ、未払い料金を踏み倒せると思っている人も多いようですが、督促を無視し続けてもリスクが高くなるだけです。

仮に督促から逃れるために引越しをしたとしても、住民票を確認すればどこに引っ越したかは簡単に判明してしまいます。

弁護士やお金を請求している企業は、住民票の異動手続きを閲覧する権利を持っています。

いくら無視して逃げ回っても、督促や返済が消えるわけではありません。

ネットプロテクションズからの督促が終われば、弁護士からの督促に。弁護士からの督促を無視していれば、裁判沙汰になる可能性もあります。

お金の問題だけではなく、自分の生活や社会的信用すら揺らぐリスクが高まりますので、穏便に済ませるために一刻も早くネットプロテクションズ後払いの未払い金を支払いましょう。

ネットプロテクションズのNP後払いについて

ネットプロテクションズ後払いについて、そもそもの知識が乏しい方も多いのではないでしょうか。

仕組みを理解せず、便利そうだからとネットプロテクションズ後払いを選択して経済的に困窮する前に、ネットプロテクションズ後払いの基本情報を確認しましょう。

NP後払いとは?

NP(ネットプロテクションズ)後払いとは、大手通販サイトで買い物をした際に、商品が届いてから代金を支払うサービスです。

欲しい服や靴があるけどイメージと違ったら困るという場合は、ネットプロテクションズを使用して、商品を確認してから料金を支払えば、ネットショッピングで失敗するリスクやストレスが軽減されます。

NP後払いには、以下のようなメリットがあります。

  • LINE Payや郵便局、コンビニなどで気軽に支払える
  • ポイントが貯まる

後払い決済ではポイントが貯まらないサービスが多いなか、NP後払いは唯一ポイントが貯まります。

計画的に支払いができて、ポイントを上手に利用したい人には打ってつけのサービスです。

NP後払い対応の通販サイト

NP後払いに対応している通販サイトは、189,000社以上あります。

主な対応サイトをジャンル別に紹介します。

ジャンル 店舗名
美容・コスメ LUSH、ANGFA、maNara
ヘルスケア・サプリメント LION、アットコンタクト、太田胃散
レディスファッション GRL、FASHION SQUARE、HAPPY STORE
メンズファッション P.B.I co.,LTD.
ペット用品 CREATIVE TOKYO

ほかにも、様々なジャンルの店舗でNP後払いを利用できます。

NP後払いを利用すれば、ちょっとした買い物も気楽にできます。

NP後払いの利用の流れ

NP後払いは、どのような手順で利用できるのでしょうか。

NP後払いを利用した際の、支払いまでの流れ・手順を確認しましょう。

  1. 対象店舗で買い物をした際に支払い方法を「NP後払い」にする
  2. 商品と請求書が届く
  3. 期日までに料金を支払う

NP後払いを利用した場合、請求書が商品に同梱されている場合と、後日請求書が別で郵送される場合があります。

どちらの方法で請求書が届くかは店舗によって違うので、事前に確認しておいてください。

支払いは郵便局やLINE Payなど様々な方法で可能なので、払い忘れを防ぐために請求書が届いたらすぐに支払ったほうがベターです。

NP後払いの支払い期限は?

NP後払いの支払い期限は、請求書を発行してから14日間です。

期日を過ぎてしまうと、NP後払いやその他サービスの後払い自体を利用できなくなる可能性もあります。

期日は請求書に記載されているので、請求書が届いたら速やかに期日を確認しましょう。

購入時に手持ちが無くても、商品が到着するまでにお金を工面して保管しておけば、請求書到着後スピーディーに支払いが完了します。

未払いが続くと、督促や裁判・差し押さえなどのリスクが高まりますので、絶対に期日までに支払うようにしましょう。

NP後払いの審査と審査落ちの理由

NP後払いを利用するには、審査があります。

審査に落ちてしまう理由を、以下に記載しました。

  • 登録情報(電話番号や住所)が間違っている
  • ショッピングの合計が上限金額を超えている
  • 未払いの商品がある

登録情報を間違っていると、間違いなく審査に落ちます。

NP後払いには、税込で55,000円の上限額が設定されているので、支払い前に上限額を超えている場合も審査に落ちてしまいます。

期日を過ぎているのに未払いの商品や取引がある場合も、審査落ちの理由となります。

利用する前に登録情報や上限金額を確認し、NP後払いを過去に利用したことがある場合は未払いの商品がないか、しっかり振り返っておきましょう。

NP後払いについての問い合わせ先は?

NP後払いに関して質問がある・商品や請求書が来ないといった疑問・不安点がある場合は、NP後払い「お問い合わせフォーム」を利用してみましょう。

審査落ちしてしまった理由を開示したい方も、「お問い合わせフォーム」より問い合わせてみてください。

登録情報(名前や住所・電話番号など)やメールアドレスなどを記載し、問い合わせたい内容をフォームに記載して連絡すれば、NP後払いのサポートデスクが対応してくれます。

NP後払い以外の通販で利用できる後払い決済

NP後払い以外の通販でも、後払いを利用できる決済を導入したサービスは増加しつつあります。

ここでは、NP後払い以外の後払い決済が利用できるサービスを確認しましょう。

atone

NP後払い以外で後払い決済を利用できるサービスとして、「atone」が有名です。

「atone」はネットプロテクションズが運営するサービスで、NP後払いと違い請求書発行費用が0円というメリットがあります。

NP後払いは買い物の都度請求書が来て支払うのですが、「atone」であれば何度買い物をしても翌月に支払うことになるので、支払いが確実にできるのであれば、スムーズにショッピングを楽しむことができます。

NP会員に登録する必要があるので少し手間がかかりますが、クレジットーカードを使用しなくても、コンビニで支払いが可能なので、クレジットカードを所持していない人でも利用できます。

クレジットカードだけで通販をするのに抵抗があるという方は、「atone」で買い物をして、コンビニで直接支払うというのも良いでしょう。

Paidy

「Paidy」も後払い決済サービスとして有名です。

メールアドレスと電話番号があれば利用できるので、通販でクレジットカードを事前に登録するのが億劫という方にはおすすめのサービスです。

スピーディーに決済をしたい方は、「Paidy」利用を検討してみてもいいでしょう。

後払い.com

請求書が商品に同梱されている「後払い.com」も、後払い決済サービスの一つです。

後払いのたびに請求書発送費用がかさむのが億劫な場合、「後払い.com」を利用すればリーズナブルに後払いを利用できます。

月額金額が決まっているプランもあるので、使い過ぎが心配な方や、お子様に後払いを利用させる場合も、「後払い.com」の利用がおすすめです。

後払いワイド

NP後払いは上限金額が55,000円ですが、「後払いワイド」は上限額が最大30万円です。

経済的に余裕があり、高額商品を後払い決済で購入したい方には、「後払いワイド」がおすすめです。

後払い決済サービスでは上限金額が低く設定されていることが多いので、「後払いワイド」であれば家電などの大きな買い物も安心して購入できます。

マエカリ後払いサービスはもう使えない!後払いワイドなどまるっと比較
マエカリ後払いはファッション通販の決済で利用できるサービスでしたが、現在はサービス提供を終了しており利用できません。このページでは、マエカリ後払いに変わる後払い決済サービスをまとめて紹介します。手持ちがないときに手軽に使える後払い決済を賢く利用して、上手にショッピングを楽しみましょう。

アトディーネ

後払いサービスを利用する際に、審査の結果を待つ時間を無駄に感じる人もいるでしょう。

「アトディーネ」であれば、審査が最短1分で完了します。

審査が終わればすぐに商品が発送されるので、商品到着までの時間も短縮できます。

待機時間を発生させたくない方は、「アトディーネ」で素早く後払い決済をしましょう。

ネットプロテクションズの滞納体験談

ネットプロテクションズ後払いを滞納してしまった人は、予想以上に多いです。

実際にネットプロテクションズ後払いを滞納した人の体験談を、確認しましょう。

払い忘れによる督促

https://twitter.com/Kuromint2525/status/1461494353248288768?ref_src=twsrc%5Etfw

ネットプロテクションズ後払いを払い忘れ、督促がきた例があります。

当初は詐欺ではないかと疑ったようですが、支払い状況を確認したら未払いでした。

うっかり払い忘れることもゼロではないので、請求書が届いたら、期日はしっかり確認しましょう。

同居の未払いによる審査落ち

同居人がネットプロテクションズ未払いだったため、審査落ちしてしまった例もあります。

自分に非があるわけではないのにサービスを利用できないのは、ストレスですよね。

審査落ちをして精神的なダメージを負わないために、住居を共にしている人がいる場合は、自分だけでなく相手に滞納歴がないか確認することも大事です。

自動音声による督促

https://twitter.com/megtanha140326/status/1405394142683750402?ref_src=twsrc%5Etfw

なかには自動音声で督促された人もいました。

美容用品の未払いで、通常価格は払ったのに、お試し価格の請求を督促されてしまいました。

料金を支払えれば問題はないのですが、いきなり自動音声で督促されたら驚くので、未払いの取引がないか日ごろからチェックしておきたいですね。

多数の後払いで利用不可

https://twitter.com/tanshio_daisuki/status/1600466971811713024?ref_src=twsrc%5Etfw

買い物癖や滞納癖がある人は、ネットプロテクションズだけでなく他サービスでも滞納してしまうケースが多いです。

様々なサービスで後払いを利用し、滞納を続けた結果、与信に通らなくなりショッピングを楽しめなくなってしまったという例が実際にありました。

弁護士からの連絡

ネットプロテクションズ後払いを実際に3カ月滞納し、弁護士から督促が来たという例もありました。

法的措置に至り、遅延損害金も支払うとなると、請求額はかなりの額になります。

後払い決済を利用する際は、自身の経済力や生活環境を考慮し、トラブルを起こさないようにしたいですね。

ネットプロテクションズの未払いは早めに解消しよう!

ネットプロテクションズ後払いを利用して未払いのままでいると、最終的には法的措置をとられてしまいます。

うっかり払い忘れていた程度なら、すぐに支払えば取り返しがつきますが、意図的に未払いのまま放置しても良いことはありません。

督促を無視しても社会的信用を失うリスクが高く、どうにかして料金を支払う必要があります。

ネットプロテクションズ後払いをする場合は、期日を守って正しくサービスを利用しましょう。