専門学校の入学金が払えない時に知っておきたい教育ローンや奨学金のこと

しぶしげ
しぶしげ

今更だけど、専門学校に行ってスキルアップしたら絶世の美女の彼女ができると思うんだよねぇ〜。

ゼニット
ゼニット

何か言い出しやがったゼニ。

しぶしげ
しぶしげ

でも、お金がなくて専門学校の入学金が払えないんだよねぇ〜。

ゼニット
ゼニット

青梅のタネの中身いっぱい食べて〜!

専門学校の入学金が払えない時の対処法

専門学校の入学時に支払う金額は50万円〜70万円くらいと言われていますが、いきなりそんな大金払えない!という場合には国や金融機関の支援金を上手に使う事で何とかなるかもしれません。

国の教育ローンの利用

日本政策金融公庫から借りれる教育のためのローンです。

金利も低く(令和3年5月時点で1.66%)、最大で350万円、一定の条件をクリアすれば450万円までの借り入れができるので、専門学校の入学金が払えないという事は無いでしょう。

返済も最大で15年払いができるので余裕を持って返していくことができます。

ただ、申し込んでから入金まで時間がかかるので、日本政策金融公庫でローンをする時は余裕を持って2〜3ヶ月前には申し込みをおこなっておきましょう。

金利は変動しますし、条件によって借り入れできる金額が変わるので詳しい内容は日本政策金融公庫のホームページを参照してください。

金融機関の教育ローンの利用

銀行や信用金庫がおこなっている教育ローンです。

銀行により借り入れできる金額は変わりますが、調べてみると1万円〜1,000万円の間で借り入れできる銀行もあり、地方銀行では金利が1%未満という銀行もあります。

ただし、国の教育ローンより返済期間は短めに設定されているうえ、親が継続的に安定した収入があるか?親の年齢は?など細かな決まりごとがあるようです。

入金まで2週間ほどかかるので、余裕を持って申し込みをしてください。

ゼニット
ゼニット

借り入れできる金額や金利は銀行により違いがあるんだゼニ、お近くの銀行や信用金庫へお問い合わせるんだゼニ。

消費者金融の利用

できるだけ早く専門学校の入学金を支払えない状態から抜け出したい!と思われたなら消費者金融のカードローンも見逃せません。

国の教育ローンや金融機関の教育ローンに比べると金利が10倍近い高さになりますが、素早く欲しい金額が手に入り、審査も国や金融機関より甘いという利点があります。

さらに短期間で返済すると金利がかからない会社もあるので、うまく利用すれば非常に助かります。

専門学校の入学金が払えない時は学校にも相談

全ての専門学校でとはいきませんが、支払いを分割や延納・減免などに対応してくれる学校もあるので、どうしても入学金が作れなかった時には学校と相談して打開策が無いか話し合いましょう。

また、学校独自の奨学金制度を設定している学校もあるので、利用できるものはないか聞いてみるのも良いです。

専門学校生が受けられる奨学金

専門学校の入学金が支払えない状態だと、授業料も苦しいのでは無いでしょうか?

そんな時に利用できる奨学金や教育支援金なども申請しておくと支払いが楽になるかと思います。

日本学生支援機構の奨学金

一般的に言われる奨学金は日本学生支援機構から借り入れます。

奨学金を借り入れるには一定の条件が必要になり非常にややこしいので、実際に窓口で問い合わせるのが一番良いでしょう。

ゼニット
ゼニット

日本学生支援機構のサイトには、奨学金がもらえるのか?いくら借り入れできるのか?をシュミレートできるサービスもあるんだゼニ。
よかったら使ってみるんだゼニ。

日本教育公務員弘済会の奨学金

その他にも専門学校独自の奨学金制度を設けている学校があるので問い合わせてみたり、日本教育公務員弘済会という公益法人も奨学金の貸し付けを行っています。

ゼニット
ゼニット

新聞奨学金というのもあるが、要は新聞社で働いた報酬が奨学金として支払われるという話だゼニ。

教育支援金

生活に窮困した時に利用する社会福祉協議会にも教育支援金があります。

専門学校生には6万円を6ヶ月以内、特別な事情がある場合には最大9万円までを6ヶ月以内、貸付してくれます。

借りた支援金は20年以内に全額返せば良いので返済は非常に楽である上に、支援金を借りる時に連帯保証人を付ければ無利子で借り入れができてしまうという、非常にありがたい支援金です。

保証人がいない場合でも年利は1.5%程度です。

どうしても専門学校の入学金が払えない時は別の道も考えてみる

ハローワークの利用

専門学校は手に職をつけるための学校だと考えると、別に専門学校でなくても手に職はつけれます。

例えばお近くのハローワークに行くと「職業訓練校の生徒募集」というチラシが数多く掲載されています。

職業訓練校も建築や土木だけでなく、ネイリストの養成やIT関係やプログラマーなどなど思いの外、多彩な職業訓練校が紹介されています。

専門学校よりも安い入学料や授業料で手に職をつけられる職業訓練校を選びなおしてみるという選択はどうでしょうか?

自衛隊に入隊する

自衛隊と言うと自動小銃を担いで山の中を走り回っているだけ・・と言うイメージがあるかもしれませんが、実は部隊には数多くの職種があります。

例えば、料理を作るのが好きな人なら調理の職種もありますし、海が好きなら船舶免許も取れて船にも乗れます。

重機を扱う職種もありますし、車の大型免許が取れたりして数年間勤めれば何かと手に職がついたりするかもしれませんよ、しかもお給料をもらいながら!

ゼニット
ゼニット

実は自衛隊にも奨学金制度があるんだゼニ・・・。

職場体験をしてから専門学校

専門学校の入学金が払えなくて入学できないなら、自分のなりたい職業のアルバイトをして入学金を貯めるという方法も考えてみては?

専門学校に入学するのは遅くなりますが、百聞は一見にしかずという言葉があるとおり、実際の職場での経験は専門学校に入ってからのアナタの糧に間違いなくなるはずです。

しぶしげ
しぶしげ

色々ある奨学金やローンを使えば、今、専門学校の入学金が払えない僕でも払えそうな気がしてきたよ。

ゼニット
ゼニット

働きながらでも通える専門学校はあるから、社会人でもスキルアップに入学してみるのもいいんだゼニ。

しぶしげ
しぶしげ

で・・スキルアップした僕はモテモテになって絶世の美女をおつきあいを・・・ウププ。

タイトルとURLをコピーしました