PR

LINEポケットマネーの口コミ「怖い」はホント?メリット・デメリット徹底調査

LINEポケットマネーの口コミ 金融業者

LINEポケットマネーを利用したいけれど、怖いという噂があって不安…。実際のところはどうなんだろう?

LINEポケットマネーの口コミや、メリット・デメリットについて解説していきます。

LINEポケットマネーの審査事情!土日の対応はどうなってる?
LINEは使い慣れたサービスなので、LINEポケットマネーでお金を借りたいという人も多いでしょう。公式によると土日対応とのことですが、実際のところ審査にはどれくらい時間がかかるのでしょうか。LINEポケットマネーの特徴を解説します。
PRおすすめの借入先
SMBCモビット
  1. LINEポケットマネーは怖い?口コミでチェック!
    1. サラ金並みなのに気軽な勧誘で怖い
    2. お小遣い感覚で利用するのは怖い
    3. 返済がリボ払いで怖い
  2. LINEポケットマネーの審査に通った口コミ
    1. 4回申し込みして審査通過
    2. LINE Payクレジットカードの審査は落ちたのにポケットマネーは審査通過
  3. LINEポケットマネー審査に落ちた口コミ
    1. 正社員なのに審査落ち
    2. 年収600万円でも審査落ち
    3. 「他の借入あり」で審査落ち
    4. 審査通過後に増額案内が来たので申請したら否決
  4. LINEポケットマネー審査でブラックでも借りられた?口コミ
    1. 任意整理するか悩んでいるのに借りられた
    2. 債務整理者で審査落ち
    3. ブラックでも3万円借りられた
    4. マイペースプランでブラックでも借りられた
    5. ブラックで否決&3ヶ月再申込み不可
  5. LINEポケットマネーその他の口コミ
    1. 基準が分からない
    2. 利息が高い
  6. LINEポケットマネーの口コミから分かるメリット
    1. アプリで簡単に借入できる
    2. 独自のスコアリングサービス「LINEスコア」 による審査
    3. プランが選べる
    4. 周囲にバレる心配なし
    5. 支払利息のキャッシュバックあり
  7. LINEポケットマネーのの口コミから分かるデメリット
    1. 審査に時間がかかることがある
    2. 現金での受取には条件あり
    3. 返済がリボ払い
    4. 金利が高い
    5. 在籍確認がなかったという口コミが見当たらない
  8. LINEポケットマネーと消費者金融の違いは?
  9. LINEポケットマネー利用前に知っておきたい注意点
    1. 無職での利用は不可
    2. LINE Payの本人確認は事前に済ませておく
    3. 仮審査通りに借入できるとは限らない
    4. 嘘の申告はNG
    5. 審査には数日かかる
    6. 在籍確認の可能性あり
    7. 審査に時間がかかるので複数社申込に要注意
    8. 総量規制以上は借入不可
    9. 電話での問い合わせには非対応
  10. LINEポケットマネーの怖い面も把握しておこう

LINEポケットマネーは怖い?口コミでチェック!

LINEポケットマネーは、日本貸金業協会に登録している正規の貸金業社です。

しかし、SNSや掲示板を調べると、なかには「怖い」と感じている人がいるようです。怖いと思ってしまうのは一体なぜなのでしょうか?

実際の口コミを詳しくみていきましょう。

サラ金並みなのに気軽な勧誘で怖い

LINEポケットマネーは、サラ金並みだという指摘がありました。

引用元の投稿者は、実質的には借金であるにもかかわらず、若い世代に気軽な広告を出していることに怖いと感じているようです。

お小遣い感覚で利用するのは怖い

LINEポケットマネーは、どれだけ気軽な広告を出していても消費者金融であることに変わりはありません。

ワンタップで融資を受けられますが、そこで借りたお金をお小遣いと呼ぶ感覚に対して怖いと感じてしまう人もいるようです。

返済がリボ払いで怖い

LINEポケットマネーの返済方法は、リボルビング払いです。

リボルビング払いは無理のない範囲で少額から返済できることが特徴ですが、返済が長引くと多額の利息が発生するというデメリットもある仕組みです。

そのため、返済方式が怖いという投稿もありました。

LINEポケットマネーの審査に通った口コミ

実際にLINEポケットマネーを利用したい場合、審査に通るかどうかが不安ですよね。

以下は、LINEポケットマネーの審査に通った口コミの投稿です。利用する際の参考にしてみてください。

4回申し込みして審査通過

4回申し込みをして、ポケットマネーの審査に通ったという口コミがありました。

どうやら、1回では審査に通らないことがあるようです。

しかし、審査に落ちてしまったからといって諦めずに、何度か申請をしていると利用できることもあるのですね。

LINE Payクレジットカードの審査は落ちたのにポケットマネーは審査通過

https://twitter.com/stayaway_hyde/status/1276484139986763777

LINE Payクレジットカードの審査には落ちたのに、LINEポケットマネーの審査は通過したという口コミです。

LINEという同じ企業が経営している金融サービスのはずなのに、片方だけ通過するのは確かに不思議な感じがしますね。

もしかしたら、審査のシステムが少し違うのかもしれません。

LINEポケットマネー審査に落ちた口コミ

続いて、LINEポケットマネーの審査に落ちてしまった口コミも紹介します。

どんな人が審査に落ちるのでしょうか?

正社員なのに審査落ち

正社員として働いているのに、審査に落ちてしまったという投稿です。通常、収入が安定している正社員であれば、借り入れがしやすいとされています。

しかし、過去に滞納をしていないかどうかや、収入に対して無理なく返済できる額かどうかなど、審査ではほかの要素も重視されます。

総合的な返済能力の有無が大切なので、正社員なら必ず借りられるとは限らないことに注意しましょう。

年収600万円でも審査落ち

https://twitter.com/mamoru_fp/status/1206580511218388994

年収600万円なのに審査に落ちたという人の投稿です。

しかも他社での借金はないとのことなので、どうして審査に落ちてしまったのか気になりますよね。

引用元の投稿者はクレジットカードのキャッシング枠のせいかもしれないと分析していますが、審査に落ちてもLINEポケットマネーの方から理由を教えてもらえることはありません。

モヤモヤしてしまいますが、このような場合はほかの貸金業者をあたるしかなさそうです。

「他の借入あり」で審査落ち

LINEポケットマネーの審査に落ちてしまったので、ペイディを滞納するしかなくなってしまったという人の投稿です。ペイディとは、後払い可能なオンライン決済サービスです。

投稿者は、LINEポケットマネーでの融資をペイディの支払いにあてようと思っていたのでしょう。

しかし、審査に落ちれば別の手段で対応するしかなさそうです。

審査通過後に増額案内が来たので申請したら否決

x.com

審査には通過したものの、増額案内に応じて10万円上乗せしたら否決されてしまったという人の投稿です。

10万円の増額は、多すぎたということかもしれません。

LINEポケットマネーを利用する場合は、自分が必要な金額だけ計画的に借り入れることが大切です。

LINEポケットマネー審査でブラックでも借りられた?口コミ

ここからは、信用情報機関でブラック入りしてしまっているのにLINEポケットマネーで借りられた口コミを紹介します。

現在複数の借入があって「融資を受けられないかも…。」と不安な方は、参考にしてみてください。

任意整理するか悩んでいるのに借りられた

任意整理するか悩んでいるような状況なのに、LINEポケットマネーの審査に通ったという人の投稿です。

任意整理とは、司法書士や弁護士の仲介により、利息をカットしてもらったり毎月の支払額を下げてもらったりして無理なく返済できるようにするための手続きのことです。

任意整理が必要ということはかなり切羽詰まった厳しい状況ですが、それでも審査に通り、お金を借りられることがあるのですね。

債務整理者で審査落ち

一方、債務整理中で審査に落ちてしまったという投稿もあります。

やはり借入れが多いと、新たな融資の申し込みには通りづらくなります。

お金を借りる場合は、まず現在の借金を整理することが大切です。

ブラックでも3万円借りられた

ブラック入りしているのに、3万円借りることができたという投稿です。

金融ブラックになっていると新規で融資を受けるのが難しくなってしまいますが、LINEポケットマネーなら審査に通ることもあるようです。

どうしてもお金に困っている場合は、LINEポケットマネーに頼ることができるかもしれません。

マイペースプランでブラックでも借りられた

同じく、金融ブラックでもマイペースプランで借りることができたという投稿がありました。

マイペースプランは、利用限度額が3万円までで利息も高めな代わりに、6ヶ月後から余裕を持って返済することのできるプランのことです。

ブラック入りしている方は、マイペースプランで申し込んでみるのがよさそうです。

ブラックで否決&3ヶ月再申込み不可

一方、金融ブラックで審査に落ちてしまった人の投稿もありました。

「審査の結果、総合的な判断によりご契約はお見送りとさせていただきます。なお、再申し込みは2023年1月25日までできません」とのことです。

書き込みは2022/10/28なので、3ヶ月ほど再申し込みができないことになります。

一度審査に落ちてしまうと、しばらく申し込みできないので困りますね。

LINEポケットマネーその他の口コミ

LINEポケットマネーに関する、その他の口コミを紹介します。

利用する際は口コミ情報を見て、サービスについてよく理解しておくことが大切です。

基準が分からない

審査基準が分からないという投稿がありました。

この投稿者は、200万円分あった借入枠が急に半分以下になったようです。

しかし、収入はむしろ増えていて、他社からの借入金もないとのことなので、どういうことなのかよく分かりませんね。

もしかしたら、LINEポケットマネーの審査システムに何か変更があったのかもしれません。

利息が高い

現金でお金が借りられるのは嬉しいけれど、利息が高いという投稿です。

LINEポケットマネーは、利用するとLINEポイントがプレゼントされるといったキャンペーンを行っていることが多く、気軽に試せるのでとりあえずアカウント登録するという人が多いようです。

しかし、利息が高いので、必要ないのに利用するのは避けたほうが安心ですね。

LINEポケットマネーの口コミから分かるメリット

以上のような口コミから、LINEポケットマネーのメリットとデメリットが見えてきます。

まずはメリットについてまとめました。

アプリで簡単に借入できる

LINEポケットマネーは、LINEアプリさえあれば簡単に借入をすることができます。

必要書類の提出といった手続きも、すべてアプリ上で完結します。

LINEは日常生活に必要不可欠なアプリなので、ほとんどの人のスマートフォンにインストールされているのではないでしょうか。

店舗に来店しての手続きなどは不要なので手間もかからず、気軽にお金を借りたいという時に便利です。

独自のスコアリングサービス「LINEスコア」 による審査

LINEポケットマネーの特徴として「LINEスコア」という独自のスコアリングサービスを提供しており、その結果に応じて貸付額を決定していることが挙げられます。

LINEスコアとはLINE Credit株式会社が提供するサービスで、顧客の信用度をLINEユーザーとしての利用状況から点数化してAIで評価する機能です。

ライフスタイルに関する質問に回答すると自動でスコアが算出されるので、利用前に審査に通りそうか判断するための目安としても使えます。

これはLINE独自の基準のため、ほかの金融機関では審査に落ちてしまった人も、LINEスコアで点数が高く出れば融資を受けられる可能性もあります。

なお、LINEスコアの登録・診断は無料なので、お金を借りられるか確認だけしたいという方も気軽に試すことができます。

プランが選べる

LINEポケットマネーは、利用状況に応じて2つのプランを選ぶことができます。

スタンダードプランは、LINEポケットマネーのすべての機能を利用することのできる標準的なプランです。

マイペースプランは、利用限度額が3万円までで利息も高め、借入もLINE Pay残高にチャージする形でしか利用できませんが、返済が6ヶ月後から始まるので無理なく支払うことができます。

また、スタンダードプラン・マイペースプランとは別に、複数社からの借入がある方向けに借り換えプランも用意されています。

どのタイプを利用するのがいいかは人によりますが、メリットとデメリットを比較して、自分に合ったプランを選択できるのはとてもありがたいですね。

周囲にバレる心配なし

LINEポケットマネーは審査結果が電話やメールではなく、LINEのメッセージ画面で通知されるという特徴があります。

また、借入の際に自宅へ書類が郵送されることもありません。

そのため、家族に借金がバレるリスクが非常に低いです。

場合によっては職場に在籍確認の電話が入ることがありますが、それも金融機関を名乗ることはなく、担当者の個人名なので安心です。

支払利息のキャッシュバックあり

LINEポケットマネーは、利用状況によって選べる3つのプランが用意されています。

  • スタンダードプラン
  • マイペースプラン
  • プレミアムプラン

そして、スタンダードプランの利用者を対象として、借入から100日目までに支払った利息が全額キャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

つまり100日間は実質無利息で利用することができるので、お得に借り入れをすることができるのです。

LINEポケットマネーのの口コミから分かるデメリット

LINEポケットマネーの口コミを見ると、デメリットも分かります。

ここからは、LINEポケットマネーのデメリットについてまとめるので、利用前にチェックしておきましょう。

審査に時間がかかることがある

LINEポケットマネーは、審査に時間がかかることがあります。

申込み自体はWebから24時間いつでも受け付けているので、すぐに融資を受けられる印象がありますが、実際は審査完了まで3日ほどかかります。

そもそもLINEポケットマネーの審査ではみずほ銀行と提携したシステムを利用しているため、銀行の営業日以外は審査をすることができないようです。

また、GWやお盆など、申し込みの殺到する大型連休のときには審査に最大1週間ほどかかるケースもあるので、今すぐにお金がほしいと思っている人は注意しましょう。

現金での受取には条件あり

LINEポケットマネーで融資を受けて現金を受け取りたい場合、5万円以上の借り入れでなければいけない条件があります。

5万円以下の借入の場合は、LINE Moneyのアカウントにチャージする方式でしか受け取ることができません。

LINE Moneyアカウントから指定の銀行口座に入金してもらったり、セブン銀行ATMで出金することも可能ですが、その場合は220円の手数料がかかってしまいます。

よって、現金での振込が必要な方は少し不便に感じることもあるでしょう。

返済がリボ払い

LINEポケットマネーの返済方式は、リボ払いとなっています。

リボ払いは、毎月の支払いを定額にすることができて便利な反面、返済が長引くとその分利息がどんどん膨らんでしまいます。

そのため、自分で計画的に支払額を考えて返済する必要があるのです。

無理のない範囲で支払いをしつつも、返済期間はあまり長くならないようにしましょう。

金利が高い

LINEポケットマネーは、金利が高いといわれます。

貸付利率は3.0〜18.0%(実質年率)となっていて、これは一般的なカードローンと変わらない水準です。

スマホで気軽にお金を借りることができるので忘れてしまいがちですが、実質的にカードローンと同じサービスだということを理解しておく必要があります。

在籍確認がなかったという口コミが見当たらない

お金を借りる上で気になるのが勤務先への在籍確認ですが、LINEポケットマネーは「在籍確認がなかった」という口コミが見当たりません。

実際のところは不明ですが、勤務先に連絡が来る可能性はあると思っておいたほうが安心でしょう。

ただし、連絡があるとしても金融機関を名乗ることはなく、担当者の個人名で電話が入ります。そのため、職場にバレる心配はほとんどないと考えられます。

不安な場合は、同僚などに「クレジットカードを作ったから確認の電話が入るかもしれない」と伝えておけば大丈夫です。

LINEポケットマネーと消費者金融の違いは?

LINEポケットマネーと大手消費者金融はどのような違いがあるのでしょうか。

2023年4月現在の情報を比較した表をみてみましょう。

金融機関 金利 融資までの時間 利用限度額
SMBCモビット 実質年率3.0~18.0% 最短即日 1万円~800万円
アイフル 実質年率3.0〜18.0%※ 最短18分 1万円~800万円※
プロミス 実質年率4.5%~17.8% 最短3分
(お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます)
1万円〜500万円
アコム 実質年率3.0%~18.0% 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
1万円~800万円
レイクALSA 実質年率4.5%~18.0% 最短25分 1万円〜500万円
※貸付条件はこちら
アイフル

どの消費者金融も、金利はLINEポケットマネーと同じくらいですが、融資までの時間が短いという特徴があります。

限度額もLINEポケットマネーが300万円なのに対し、他社は500万円〜800万円と高めです。

LINEポケットマネーの場合、審査プロセスの大部分は自動化されているものの、公式サイトによると一部は人の手で確認しているため遅くなることもあるようです。

審査結果が出るまでの対応が遅いと感じる場合は、ほかの大手消費者金融に申し込んだほうが良いでしょう。

LINEポケットマネー利用前に知っておきたい注意点

LINEポケットマネーを利用する上では、知っておきたい注意点もいくつかあります。

利用前に気をつけるべきことについてまとめたので、申請しようと思っている方はチェックしてみてください。

無職での利用は不可

LINEポケットマネーは、無職や専業主婦で収入がない人が利用することはできません。

公式サイトでは、利用条件として「満20歳から満65歳までの安定かつ継続した収入の見込める方」としています。

そのため、年齢がこの条件を満たしていなかったり、収入がない場合は申し込んでも審査に落ちてしまうのです。

LINEポケットマネーを利用する場合は、アルバイトやパートでもいいので仕事をしている必要があります。

LINE Payの本人確認は事前に済ませておく

LINEポケットマネーを利用する際は、LINE Payのアカウントが必須です。

その際の本人確認は、事前に完了させておきましょう。

本人確認書類の提出が遅れると、在籍確認にも時間がかかってしまいます。

結果的にスムーズにお金を借りることができなくなってしまうので、LINE Payの本人確認はなるべく早く行いましょう。

なお、本人確認書類として利用できるのは以下のようなものです。

  •  運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

これらの身分証明書は、スマホで撮影してアプリ上で写真データを送るだけで確認が完了するので、早めに準備して提出しましょう。

なお、健康保険証やパスポートは利用できないので注意が必要です。

仮審査通りに借入できるとは限らない

LINEポケットマネーでは、LINEスコアを利用した仮審査により、貸付条件を事前に確認することができます。

年利と限度額があらかじめ分かるのはとても大きなメリットですが、本審査を受けると結果が変わってしまうことがあります。

なぜなら、本審査では信用情報機関の情報や現在の借入状況など、さまざまな角度から返済能力をチェックされるからです。

仮審査の結果はあくまでも目安で、本審査を受けなければ希望通りに借りられるかは分からないということに注意しましょう。

嘘の申告はNG

x.com

LINEポケットマネーに申し込む場合、嘘の申告をすることはできません。

年収や勤続年数によって審査が有利になることがあるのは事実ですが、嘘を入力してもバレてしまいます。

些細なミスであれば連絡が来て再入力するだけで大丈夫なケースもありますが、悪質だと判断されると場合によっては詐欺に問われます。

情報は正確に申告することが重要です。

審査には数日かかる

LINEポケットマネーの審査は1日では終わりません。

24時間いつでも申し込みができるのはメリットですが、即日融資には対応していないため注意する必要があります。

多くの場合、審査には3日前後かかり、土日を挟む場合はもっと待たなければいけないこともあるようです。

当日中に融資を受けたいなど、急ぎの場合はほかの金融機関で貸付けを受けたほうが良いでしょう。

在籍確認の可能性あり

LINEポケットマネーを利用する場合、職場に在籍確認の連絡が入る可能性があります。

在籍確認とは、申し込み時に記載した勤務先が本当に正しいか調査するため、職場に直接電話連絡を入れる作業のことです。

多くの消費者金融では在籍確認を行なっており、LINEポケットマネーも例外ではありません。

ただし、職場に電話連絡が来るといっても、金融機関ではなく担当者の個人名を名乗るので、周囲に借金がバレてしまうリスクは低いといえます。

審査に時間がかかるので複数社申込に要注意

LINEポケットマネーは審査に時間がかかり、最長で1週間ほど待たなければいけないことがあります。

急いでいる人は審査結果を待つことができず、ほかの金融業者にも同時に申し込んでしまうことがあるかもしれません。

しかし、複数社に同時に申し込みをすると、信用情報にその記録が残って「お金に困っている」と判断されやすいという問題があります。

今すぐにお金が必要という場合は、LINEポケットマネーではなくほかの業者を検討しましょう。

なお、申し込みから1週間後以降も審査結果が通知されない場合は、一度サポートに問い合わせをしたほうが良いでしょう。

総量規制以上は借入不可

LINEポケットマネーはアプリでお金を借りられる気軽さがメリットですが、借金であることに変わりはありません。

そのため、貸金業法に基づいて総量規制が適用されます。

総量規制とは、年収の3分の1以上を借りることはできないという法律のことで、利用者が無理な借金をしないよう守るために定められているものです。

すでに多額の借り入れがある人は、まずそちらを返済してからLINEポケットマネーに申し込むようにしましょう。

電話での問い合わせには非対応

LINEポケットマネーは、電話での問い合わせには対応していません。

多くの消費者金融では、審査結果を電話で教えてもらうことができますが、LINEポケットマネーは専用アカウントからメッセージの通知が来るだけです。

再度確認したい場合も、原則としてメールでしか問い合わせをすることができないので注意しましょう。

LINEポケットマネーの怖い面も把握しておこう

LINEポケットマネーは、周囲にバレることなくアプリだけでお金を借りることができるので、とても便利なサービスです。

しかし、どれだけ気軽でも借金であることに変わりはなく、計画的に利用しなければ破産につながります。

それが、口コミなどで「怖い」と言われる理由でしょう。

申し込む上ではデメリットも把握した上で、自分自身で無理のない返済計画を考える必要があります。

今回の記事を参考に、LINEポケットマネーの申し込みの流れをチェックし、必要な範囲での利用を検討してみてください。