PR

後払いワイドの審査は厳しい?口コミ評判はどうなの?

後払いワイドの審査は厳しい 金融業者

後払いワイドを利用したいけれど、口コミで審査が厳しいという意見を発見しました。本当に厳しいのでしょうか?

後払いワイドの審査は、決して甘くなく、実際にやや厳しめの傾向にあります。何故後払いワイドの審査が厳しいのか、審査基準や審査の実態を確認しましょう。

おすすめの借入先 PR
アコム
  1. 後払いワイドとは?サービス概要
    1. 会社概要
    2. 後払いワイドのサービス概要
    3. 後払いワイドと「XPRICE後払い」は同じサービス
    4. 旧マエカリ(後払い)
  2. 後払いワイドの審査は必須?厳しい?
    1. 「与信審査あり」で他の後払い決済より難易度高め
    2. 一般的なローン審査よりは難易度低め
  3. 後払いワイドの口コミ
    1. 家族名義で申し込みしたら審査通過
    2. ポイントに釣られて申し込んだら審査落ち
    3.  ほぼ無審査で30万円借りられる?
  4. 後払いワイドのメリット
    1. クレジットカードなしでショッピングできる
    2. いつでも欲しいときに購入できる
    3. 分割払い・リボ払いにも対応
  5. 後払いワイドのデメリット
    1. 審査必須
    2. 使えるサイトが少ない
    3. 手数料がかかる
    4. 利用上限が少ない
  6. 後払いワイドの使い方|申し込み→審査→支払いの流れ
    1. 初めて後払いワイドを利用する場合
    2. 後払いワイドを利用したことがある場合
  7. 後払いワイドの審査に落ちる理由
    1. 申し込み内容に誤りや嘘の情報があった
    2. 滞納歴や未払金がある
    3. 高額な商品購入
    4. 一度に複数の後払いサービスやクレジットカードに申し込みした
  8. 後払いワイドの現金化はリスクあり
    1. 後払いワイドの現金化はペナルティあり
    2. 手数料がかかり損をする
    3. 個人情報が悪用される可能性あり
  9. 後払いワイドの支払い方法
    1. 支払い回数
    2. 手数料
    3. 支払い期限を過ぎてしまった場合の対処法
  10. 後払いワイドに関するよくある質問
    1. 審査時間はどれくらい?
    2. 未成年でも利用できますか?
    3. 後払いワイドでポケット・ポイント付与はありますか?
    4. あとで支払い回数を変更できますか?
    5. 利用明細は郵送されますか?
  11. 後払いワイドの審査はクレジットカードよりは通りやすい

後払いワイドとは?サービス概要

後払いワイドは過去にマエカリという名称で親しまれていた、後払い決済サービスです。

ECサイトで買い物をして、商品が到着してから代金を支払う決済を「後払い」と呼びます。

後払いワイドもその名のとおり便利な後払いサービスで、クレジットカードを持っていなくても使えるオンラインショッピングの決済手段です。

会社概要

後払いワイドを提供する会社は、東京都港区に位置するポケットカード株式会社です。

大阪にも支店があり、事業内容や取引銀行は下記のとおり。

事業内容 取引銀行
クレジットカード事業 株式会社三井住友銀行
保険代理店事業 株式会社みずほ銀行
融資事業 株式会社あおぞら銀行
その他 三井住友信託銀行株式会社

後払いワイドを運営するポケットカード株式会社は1982年に設立され、現在504万人を超える会員数を誇っています。従業員数は410人と大規模。

後払いワイド提供会社・ポケットカード株式会社は、歴史が長く多くの人に利用される信頼と実績のある会社なのです。

大規模な会社によるサービスなら、安心して利用できますね。

後払いワイドのサービス概要

後払いワイドは、ポケットカード株式会社が提供する後払いサービスです。

後払いとは、ECサイトで買い物をした際、商品が到着してから指定の銀行口座やコンビニATMでお金を払うだけで良いので、クレジットカード不要で利用できる決済方法のこと。

後払いワイドでは、一括払いだけでなく分割払いやリボ払いにも対応しているので、持ち合わせが少なくて期日までに代金全額支払いが難しい場合も、計画的に利用できます。

利用条件や限度額などの詳細は、以下のとおり。

項目 内容
利用条件 18歳以上の方(高校生の方は除く)で、電話連絡可能かつ安定した収入のある方、またはその配偶者
分割払い・リボ払い手数料 実質年率15.00%
利用限度額 上限30万円(要審査)
※初回利用時の商品購入金額は上限10万円

上限金額がそこまで高く設定されていないので、使い過ぎを防ぐことが可能です。

後払いワイドは、アップル車検やtbcなどで利用できます。

後払いワイドと「XPRICE後払い」は同じサービス

XPRICE後払いは、後払いワイドと同じポケットカード株式会社が提供する後払いサービスです。

サービス名は異なりますが、提供会社及びサービス内容は後払いワイドと同じなので、ログインIDはどちらも共通。

後払いワイドユーザーがXPRICEを利用する場合でも、新たにアカウントを作成する必要はありません。

旧マエカリ(後払い)

後払いワイドは、以前はマエカリの名称で親しまれていました。マエカリは、ファッショ用品ECサイトMUSE&Co.で利用できた後払い決済サービスです。30万円まで利用できて、最大2ヶ月後の支払いが可能。持ち合わせがないけれど今すぐ買い物をしたいといった場合に、便利なサービスでした。

マエカリは2019年12月4日にサービスを終了し、後払いワイドに名称を変更しています。現在マエカリは、利用不可になっています。

当サイトでは、マエカリや後払いワイドの概要を紹介したページを公開しています。

マエカリ後払いサービスはもう使えない!後払いワイドなどまるっと比較
マエカリ後払いはファッション通販の決済で利用できるサービスでしたが、現在はサービス提供を終了しており利用できません。このページでは、マエカリ後払いに変わる後払い決済サービスをまとめて紹介します。手持ちがないときに手軽に使える後払い決済を賢く利用して、上手にショッピングを楽しみましょう。

後払いワイドの審査は必須?厳しい?

後払いワイドを利用する際に審査は必須で、審査基準はほかの後払いサービスよりやや厳しめに設定されています。

何故後払いワイドのほかの後払いサービスより審査難易度が高めなのか、確認しましょう。

「与信審査あり」で他の後払い決済より難易度高め

後払いワイドでは信用情報を照会するため、ほかの後払い決済よりやや審査が厳しい傾向にあります。

後払いワイドは個人信用情報期間「CIC」「JICC」に加盟しており、会員規約でも個人信用情報を登録・利用すると定義されています。

第3条(個人信用情報機関への登録・利用)
(1)会員等は、当社が加盟する個人信用情報機関(個人の支払能力・返
済能力に関する情報の収集および加盟会員に対する当該情報の提
供を業とする者)および当該機関と提携する個人信用情報機関に照
会し、会員等の個人情報が登録されている場合には、割賦販売法に
より、会員等の支払能力・返済能力の調査の目的に限り、それを利
用することに同意します。

参考:後払いワイド会員規約 個人情報の取扱いに関する同意条項 第3条

以下の場合は、後払いワイドの審査に落ちてしまうでしょう。

  • 過去に金融事故を起こしている
  • ブラックリスト入りしている
  • クレジットカードの支払いや公共料金の支払いを滞納している
  • 借入が多い
  • キャッシングの支払いを滞納している

後払いワイドの審査に通過するには、借入金は早めに返済して、未払いを起こさず信用情報を維持してください。

一般的なローン審査よりは難易度低め

後払い決済のなかでは審査が厳しめな後払いワイドですが、ほかのローンと比較するとやや難易度は低めです。

一般的なローンやクレジットカードの審査では、申し込みブラックの人は間違いなく審査落ちしてしまいます。

後払いワイドはクレジットカードや銀行のローンより審査に通過しやすく、口コミでは申し込みブラックの人でも審査に落ちなかったといった意見も。

ブラックリストに入っている状態ではさすがに審査通過は厳しいかもしれませんが、後払いワイドに申し込む場合、そこまで審査に過敏になる必要はないといえるでしょう。

後払いワイドの口コミ

後払いワイドを実際に利用した人の口コミを見ると、様々な意見が述べられています。

審査通過の実態などを、口コミを通して確認しましょう。

家族名義で申し込みしたら審査通過

https://twitter.com/QZwxqMTPPtfOuQI/status/1606647726758035459

洗濯機が壊れてしまった人が、XPRICE(後払いワイドを同じサービス)に家族名義で申し込んだら、審査を通過できたといった意見を発見しました。

この人は高額商品購入における審査が不安なため、家族名義で申し込んだのでしょう。

通常ならば本人名義で申し込まないと審査通過が難しいですが、後払いワイドやXPRICEならば、家族名義でも利用できる可能性が高いです。

後払いワイドは、やや審査が甘いといえるでしょう。

ポイントに釣られて申し込んだら審査落ち

ポイント10倍サービスに魅力を感じて後払いワイドに申し込んだけれど、残念ながら審査に落ちてしまった人も。

後払いワイドはほかのローンを組む場合よりやや審査が甘めですが、それでも落ちてしまう人は一定数いるようです。

何が理由で審査に落ちたかは不明ですが、誰でも確実に後払いワイドの審査を通過できるわけではないと念頭に置きましょう。

 ほぼ無審査で30万円借りられる?

後払いワイドは、審査があるもののやや基準が甘いため、実質無審査で30万円借りられるとツイートしている人もいました。

当然返済しなければ信用情報にキズがつきますが、かなり審査通過が簡単な傾向にあります。

後払いワイドはやや審査が甘めですが、審査落ちしている人もいて、難易度は人それぞれと言えるでしょう。

後払いワイドのメリット

後払いワイドを利用すると、クレカ不要でショッピングできるなど、便利な点がたくさん。

後払いワイドのメリットを具体的に解説します。

クレジットカードなしでショッピングできる

後払いワイドなら、クレジットカードを持っていない人でもECサイトでショッピングを楽しめます。

オンラインショッピングでは、クレジットカードで決済する方法が一般的。

クレジットカードを持っていない人には、後払いワイドのような後払い決済サービスがおすすめです。

後払いワイドは、商品が到着してからコンビニATMや指定口座にて、月に1回好きなタイミングで商品代金を支払うだけ。

初回利用は10万円まで、2回目以降は30万円までの限度額が設定されているので、ちょっと大きめのショッピングも可能。

いつでも欲しいときに購入できる

後払いワイドは、後払いサービスなので、手持ちの現金がなくても欲しい商品をいつでも購入でいます。

期間限定のセール品や、珍しい限定品を見かけたら、なるべく早く購入したいはず。

後払いワイドを利用すれば、料金を後で支払えば良いので、欲しい商品を欲しいときにすぐに買えます。

決済手順も簡単なので、商品購入に時間もかかりません。

欲しいアイテムがあるけれど、次の給料日まで待っていたら売り切れそうな場合は、後払いワイドで手早く購入しましょう。

分割払い・リボ払いにも対応

後払いワイドは、一括払いだけでなく分割払いやリボ払いにも対応しているため、計画的なショッピングが可能。

大きい買い物をしたけれど一括で代金を支払うことが難しい場合は、後払いワイドの分割払いやリボ払いを利用しましょう。

返済ストレスが大きいと思われがちなリボ払いですが、賢く使えばとても便利。

自分のライフプランに合った支払い方法で、ショッピングを楽しみましょう。

後払いワイドのデメリット

後払いワイドを利用する際には、当然気を付けるべき点がいくつか発生します。

後払いワイド利用時の注意点を、具体的に確認しましょう。

審査必須

金額によっては審査なしで利用できるサービスもありますが、後払いワイドを利用する際には、基本的に審査必須であることを念頭に置きましょう。

後払いワイドの審査は、銀行系ローンやクレジットカードの審査よりはやや甘めですが、ほかの後払いサービスと比較すると審査が厳しい傾向にあります。

ブラックリスト入りしていたり、滞納料金が多い場合は、残念ながら審査に落ちてしまうでしょう。

申し込みブラックでも審査通過できた人もいますが、必ず審査通過できるわけではありません。

信用情報や収入に自信がなく、審査がどうしても不安な人は、ほかの後払いサービスを利用しましょう。

使えるサイトが少ない

後払いワイドを使えるECサイトがやや少ない点にも、注意しましょう。

現在後払いワイドを利用可能なECサイトは、以下のとおり。

  • タンタンショップ+Plusプラス
  • PCボンバー
  • LOBOR JAPAN
  • SPRO-SHOPヤフー店
  • GBFT Online
  • サイクルワンダー
  • 東洋羽毛-公式通販サイト-
  • PCボンバー/Pay Touch
  • わたネット/Pay Touch
  • ALONZA/Pay Touch
  • Ringa/Pay Touch
  • 酒おとどけ/Pay Touch
  • お茶元胡蝶庵/Pay Touch

利用できるお店が少ないので、ほかの後払いサービスを選択したほうがスムーズにショッピングできる可能性も。

ECサイトとして有名なアマゾンでも利用できません。

後払いワイドを利用する際には、自分が買い物をしたいサイトで利用可能か、しっかり確認しましょう。

手数料がかかる

後払いワイドで支払いをすると、手数料が発生する点に注意しましょう。

後払いワイドは、コンビニATMでの支払いや、分割払いにも対応しています。

コンビニATMでの手数料はもちろん、分割払いやリボ払いでも、後払いワイドを利用すれば手数料が発生します。

分割払いやリボ払いの利息は、実質年率15%です。

利息は決して安くないので、リボ払いや分割払いを利用する場合は、計画的に返済プランを練りましょう。

利用上限が少ない

後払いワイドは審査が必須で、利用上限額は低めに設定されている点がデメリットです。

後払いワイドの上限金額は、利用回数ごとに異なり、以下のとおりの金額になっています。

利用回数 金額
初回利用 最大10万円
2回目以降 最大30万円

30万円以上の大きい買い物をしたい場合は、後払いワイドではなく、消費者金融のカードローンを利用したほうが便利かもしれません。

消費者金融のカードローンならば、審査は最短30分程度で終了し、即日融資も可能。

カードローンの融資スピードは比較的早く、遅くても翌日には入金されますし、WEBで申し込みが完了します。

申し込みはブラウザで勤務先や年収など、必要情報を入力するだけ。

SMBCモビットとアイフルなら800万円、プロミスなら500万円まで借入可能です。

どうしても高額のお金が必要な場合は、後払いワイドに限定せず、消費者金融のカードローン利用を検討しましょう。

後払いワイドの使い方|申し込み→審査→支払いの流れ

後払いワイドの使い方が分かっていれば、不安を感じず審査に申し込めるでしょう。

後払いワイド(XPRICE後払い)を利用できるショップでの使い方は以下のとおりです。

初めて後払いワイドを利用する場合

後払いワイドの初回利用方法は、極めて簡単です。

まずはアプリで買い物をして、支払い方法で後払いワイドを選択しましょう。

お支払方法で後払いワイドを選択

 

決済画面では、氏名や生年月日・お住まいの地域などの個人情報を入力します。

虚偽の情報や誤った記入をするとエラーが起きたり、審査落ちしてしまうので、正確かつ正直に入力しましょう。

決済画面に個人情報を入力

 

運転免許証などの本人確認書類をスマホで撮影して、アップロードしてください。

本人確認書類アップロード

 

個人情報を入力画面で入力した電話番号に数字4桁の暗証番号が記載されたショートメールが届くので、ブラウザで暗証番号を入力してください。

SMS認証

 

暗証番号入力を終了させたら、受付は完了です。審査が数十分で終了し、商品購入手続き画面に移行します。

自宅に仮パスワードや仮ID・規約が記載された書面が届くので、大事に保管しましょう。届いたログイン情報を元に、専用サイトで新たなパスワードやIDを設定してください。パスワードとIDは2回目以降後払いワイドを利用する際にも必要になるので、忘れないようメモしておきましょう。

購入手続きとパスワード設定が完了すると、翌日以降に払込票が送付されます。コンビニATMや銀行で、商品代金を支払いましょう。口座振替を希望する場合は、別途手続きが必要になります。

画像出典:後払いワイド

後払いワイドを利用したことがある場合

既に後払いワイドを利用したことがある人に向けて、2回目以降の後払いワイドの使い方を解説します。

商品を購入したら、決済方法選択画面で後払いワイドを選択しましょう。

お支払方法で後払いワイドを選択

 

決済画面が出てくるので、初回利用時に設定したパスワードをIDを入力してください。パスワードやIDを忘れてしまった場合は、「ログインIDまたパスワードを忘れた方はコチラ」のリンクから、問い合わせメールを送信しましょう。

決済画面でID/パスワードを入力

 

登録している電話番号宛てに、暗証番号が記載されたショートメールが届きます。ショートメールに記載されている数字4桁の暗証番号をブラウザで入力しましょう。

SMS認証

ログインと認証が完了すると、自宅に払込票が送られてきます。コンビニATMなどで商品代金を支払えば、後払いワイドによる決済は完了です。

画像出典:後払いワイド

後払いワイドの審査に落ちる理由

後払いワイドの審査に落ちてしまった場合、理由がきちんとあります。何故審査に落ちてしまうのか、原因を解明しましょう。

申し込み内容に誤りや嘘の情報があった

後払いワイドを利用する際に入力した内容に誤記入や虚偽申告があった場合、残念ながら審査落ちしてしまいます。住所や電話番号を間違いなく入力したか、きちんと確認してください。

商品を購入したいからといって、年収や職業を虚偽申告する行為もNG。申し込み内容は正確かつ正直に記入しましょう。

滞納歴や未払金がある

公共料金や借入金の滞納歴や未払い金がある場合、審査には落ちてしまいます。

後払いワイドは、後払いサービスでは珍しく信用情報を照会します。料金を滞納していたり踏み倒している場合、信用情報には当然キズがつくので、審査を通過しにくいでしょう。後払いワイドを利用する場合は、まず滞納や未払い料金を完済してください。

高額な商品購入

利用限度額を超える高額商品を購入した場合、審査に落ちてしまいます。

後払いワイドでは、以下のように利用限度額を設定しています。

利用回数 限度金額
初回利用時 最大10万円
2回目以降利用時 最大30万円

上記の金額を超える買い物をすれば、当然審査に落ちるでしょう。

購入する商品の代金が上限額を超えていないか、しっかり確認してください。

一度に複数の後払いサービスやクレジットカードに申し込みした

後払いサービスを利用したいからといって、短期間に複数の後払いサービスやクレカ審査に申し込めば、申し込みブラックとみなされます。

申し込みブラックになると、審査通過は一気に難しくなるでしょう。複数社への申し込みで申し込みブラックになった場合、信用情報に最低6ヶ月間登録されます。

後払いワイドでは信用情報を照会するので、信用情報にキズが付くとマイナスに。

確実に後払いワイドの審査を通過したいならば、短期間にたくさん申し込みをする行為は控えましょう。

後払いワイドの現金化はリスクあり

ネットを見ていると、後払いワイドの現金化をおすすめするサイトが複数ありますが、後払いワイドの現金化は非常にリスクが高い行為です。

何故後払いワイドを現金化してはいけないのか、理由と換金時に発生するデメリットを確認しましょう。

後払いワイドの現金化はペナルティあり

後払いワイドの会員情報規約第15条では、現金化が発覚した際にはペナルティを課すと定義されています。

以下が後払いワイド会員規約第15条です。

第15条(会員資格の喪失およびID等の一時利用停止等)
(1)当社は、次のいずれかに該当した場合、特に会員に通知することなく、
会員資格を取り消し、利用可能枠内であってもID等を一時利用停止
し、または利用可能枠を変更する等の措置を取ることができます

⑨現金化を目的とした商品・サービスの購入の疑い等、会員のID等の利用状況が適当でないまたは不審であると当社が判断した場合。

参考:後払いワイド会員規約 第15条

後払いワイドを換金すると、会員資格を喪失し、サービスを利用できなくなる可能性が高いのです。

利用限度額が残っていても、強制的に一時利用停止処分になってしまいます。

お金に困っているからという理由で後払いワイドで現金化してもサービスを利用できなくなりますので、絶対にやめましょう。

手数料がかかり損をする

後払いワイドを利用すると高額の手数料が発生して、利益より損失が大きくなってしまいます。

高額を商品を購入して現金化した場合、返済困難で多重債務に陥るリスクも。

一時的にお金を手にできても、損失が大きければ意味はありません。

絶対に後払いワイド現金化は、やめましょう。

個人情報が悪用される可能性あり

後払いワイドの現金化は裏側に悪質業者が絡んでおり、個人情報を悪用される可能性が高いです。

後払いワイドを現金化する際には、氏名や住所などが、取引で必要になります。

悪質業者が取引で入手した個人情報を利用すれば、トラブルに巻き込まれるリスクが高くなるでしょう。

後払いワイド現金化で個人情報が流出すれば、高額な金銭を請求されるなど、危険な目に合う可能性は一気に高まります。金融庁では、後払いサービスの現金化について注意喚起する案内を公式サイトに記載しています。

後払いワイド現金化を考えている人は、どんなリスクがあるのか把握するために、是非目を通して現金化を思いとどめてください。

金融庁「後払い現金化について」

後払いワイドの支払い方法

後払いワイドでは、支払い回数や手数料が設定されています。

後払いワイドを利用した際には、どのように支払いをすれば良いのか、確認しましょう。

支払い回数

後払いサービスは、利用回数によってリボ払いや分割払いにも対応しています。

利用回数と各支払い回数は、以下のとおり。

利用回数 支払い回数
初回利用
  • 一括払いのみ
2回目以降
  • 1回払い
  • リボ払い
  • 分割払い

初回は一括払いのみですが、2回目以降の利用ならば、分割払いやリボ払いにも対応しています。

最大2ヶ月後まで支払いが可能なので、一括での支払いが難しい場合は分割払いやリボ払いも検討しましょう。

手数料

後払いワイドは、コンビニATMMで支払い可能ですが、手数料が発生します。コンビニ払込の場合、利用回数によって手数料が異なります。

利用回数 手数料
初回利用 無料
2回目以降 商品代金によって110円~550円まで発生

口座振替は手数料が発生しないので、なるべく費用を抑えたい方は口座振替を利用しましょう。

支払い期限を過ぎてしまった場合の対処法

後払いワイドの支払い期限を過ぎてしまった場合は、再引落としか振込みで対応可能です。

支払い期限を過ぎてしまった場合の対処法に関する相談は、ポケットカード株式会社のコールセンターで受け付けています。

8時半~20時まで対応しているので、支払い期限を過ぎた場合どうすれば良いのか詳しく知りたい場合は、電話で問い合わせましょう。

後払いワイドに関するよくある質問

後払いワイドを利用する際の疑問や不安を解決すれば、ストレスなくサービスを利用できるでしょう。

以下では、後払いワイドのよくある質問と、その回答を紹介します。

審査時間はどれくらい?

審査は、即日または翌日までに終了します。

審査時間は申し込み時間帯によって異なりますが、以下のとおりです。

申し込み時間帯 審査時間
9時~20時 即日
20時以降 翌日

すぐに審査を終了させたい場合は、9時から20時以内に申し込みを完了させましょう。

深夜や夜間に申し込んだ場合は、翌日に審査結果が通知されることを念頭に置いてください。

基本的に審査は短時間で終了するので、ストレスなく利用できるはずです。

未成年でも利用できますか?

未成年でも利用可能ですが、高校生は利用不可能です。

ポケットカード株式会社のQ&Aでは、利用年齢を以下のように定義しています。

18歳以上の方(高校生除く)で、電話連絡が可能かつ安定した収入のある方、またはその配偶者。

参考:ポケットカード 後払いワイド ご利用について

未成年でも問題なく利用できますが、安定した収入が大前提になります。

無職の場合は、年齢問わず申し込み不可と考えましょう。

後払いワイドでポケット・ポイント付与はありますか?

後払いワイドを利用しても、ポケット・ポイントの付与はありません。

普段からポケットカード株式会社のサービスを利用している人は、ポケット・ポイントを貯めていると思いますが、後払いワイドはポイント対象外です。

利用料金に関わらず、一律ポイント付与なしなので、注意しましょう。

あとで支払い回数を変更できますか?

一括払いからリボ払いや分割払いへ変更することは、可能です。

具体的な支払い回数変更の詳細は、以下の表を参考にしてください。

支払い回数 可否
リボ払いから分割払い・一括払いへの変更 不可能
分割払いから一括払いへの変更 不可能
一括払いから分割払い・リボ払いへの変更 可能
既に支払いが開始している分割払いからリボ払いへの変更 不可能

分割払いやリボ払いに変更する際には、以下のサービスを利用しましょう。

  • あとリボくん(請求月単位)
  • あとリボくん(利用明細別)
  • ショッピングボ宣言
  • あとから分割

一度リボ払いや分割払いに変更した場合、一括払いに戻すことは不可能と考えてください。

利用明細は郵送されますか?

後払いワイドの利用明細は、WEBでの確認のみで、郵送には対応していません。

明細を確認したい場合は、会員専用サイトにログインしましょう。

会員専用サイトログイン後の明細確認手順は、以下のとおり。

  1. 会員専用サイトでパスワードとIDを入力してログイン
  2. メニューから「ご利用状況確認」をタップ
  3. 「ご利用明細書照会」を選択
  4. 「ご利用代金明細書(確定分)」を確認

ログインの際のパスワードやIDを忘れてしまった方は、ログイン画面の問い合わせフォームに連絡しましょう。

毎月の明細が気になる方は、マメに会員専用サイトをチェックして、いくた利用したか確認してください。

後払いワイドの審査はクレジットカードよりは通りやすい

後払いワイドの審査は、後払いサービスの中では厳しめですが、一般的なローンと比較するとやや甘めです。

18歳以上で安定した収入があり、信用情報に問題がなければ、比較的スムーズに審査を通過できるでしょう。

後払い決済は便利ですが、現金化はトラブルに巻き込まれるリスクが高く、危険なので絶対にやめてください。

どうしてもお金に困っている場合は、支払い方法を分割払いやリボ払いにして対処するなど工夫しましょう。

正しく賢く後払いワイドを利用して、ショッピングを楽しんでください。