メルペイ後払いの滞納を半年放置するとヤバい?怖いペナルティとは!

メルペイ後払いの滞納を半年放置するとヤバい?怖いペナルティとは!お金が払えない

メルペイスマート払いを半年滞納すると、どうなっちゃうんだろう?

メルペイスマート払いは、半年以下の滞納でも様々なリスクが発生します。滞納したらどうなるのか、確認しましょう。

おすすめの借入先 PR
アコム
  1. メルペイ後払いとは?
    1. メルカリの後払いサービス
    2. 利用上限を設定できる
    3. メルペイ後払いの支払い期限は?
  2. メルペイ後払いの滞納を半年放置するまでに実施されること
    1. 支払い期限が遅れている旨の通知
    2. 売上金残高を滞納金に充当
    3. メルペイ後払いの利用制限
    4. メルカリ・メルペイの購入制限予告通知
    5. メルカリ・メルペイの購入制限
    6. 遅延損害金の発生
    7. 信用情報に事故情報として登録される
    8. 弁護士事務所からの督促
    9. メルペイ後払いの滞納が半年経過で裁判に
  3. メルペイ後払いの支払い期限に遅れることのリスク
    1. 督促がくる
    2. メルカリやメルペイが利用できなくなる
    3. 遅延損害金が加算される
    4. ブラックリスト入りする
  4. メルペイ後払い滞納時の支払い方法
    1. コンビニ/ATM
    2. メルペイ残高
  5. メルペイ後払いで滞納したときの対処法
    1. メルカリ事務局に支払い予定を連絡して相談する
    2. 不用品を売って現金を用意する
    3. 質屋で借り入れする
    4. 親や友人に借りる
    5. 日払いのバイトで稼ぐ
    6. クレジットカードのキャッシング枠を利用する
    7. カードローンでスピーディーに現金を用意する
    8. 債務整理する
  6. メルペイ後払いの利用制限を解除する方法
    1. 滞納分を返済する
    2. 安全な取引を継続する
    3. 延滞しない
  7. メルペイ後払い滞納の体験談チェック
    1. メルペイ後払いの滞納でメルカリから通知
    2. メルペイ後払いの滞納でメルカリから電話
    3. メルペイ後払い2ヶ月滞納で利用制限
    4. メルペイ後払い滞納の延滞料で返済金額アップ
    5. メルペイ後払いの滞納で法律事務所から督促
    6. メルペイ後払いの滞納分を払い利用制限解除
  8. メルペイ後払いの滞納半年はペナルティあり!早めに解決を!

メルペイ後払いとは?

メルペイを利用した際の支払い方法として、メルペイスマート払い(通称:メルペイ後払い)があります。

メルペイスマート払いは、どのようなサービスなのでしょうか?

ここでは、メルペイスマート払いの仕組みや、支払い期限など基本的な情報をご紹介します。

メルカリの後払いサービス

メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)は、メルカリの後払いサービスです。「メルカリツケ払い」とも呼ばれています。

支払い日は、サービスを利用した翌月になります。

どうしても残高が無いときや持ち合わせが無いときなど、経済的に商品到着前の支払いが難しい場合は、メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)を利用すれば、スムーズにメルカリで商品を購入できます。

メルカリで買い物をする際には、通常コンビニのATMを利用したり、「iD」を利用してメルペイ残高で支払うケースが一般的です。

しかし、メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)を利用すれば、メルペイ残高が無かったとしても、チャージをする前に商品が到着し、翌月に使用した分の料金を支払えば良いというメリットがあります。

利用上限を設定できる

メルペイスマート払いの大きなメリットとして、利用上限を設定できるというものがあります。

お子様がメルペイを利用する場合や、使い過ぎが心配な場合は、利用上限を設定すれば安心です。

メルペイスマート払いなら、利用金額が瞬時に分かるので、翌月にいくら請求されるのかがいつでも確認できます。

家計簿をつけている方や、利用金額を正確に把握しておきたい方にとっては、有難いシステムですよね。

メルペイ後払いの支払い期限は?

メルペイスマート払いの支払い期限は、サービスを利用した月の翌月末です。

締日は、サービス利用月の月末となっています。

たとえば8月1日にメルペイスマート払いを利用して買い物をした場合、締日や支払期限は以下のようになります。

買い物をした日締日支払い期限
8月1日8月31日9月30日

8月31日が締日となり、支払期限は9月30日となります。

うっかり払い忘れをしないように、商品が到着したらすぐ支払うのが一番良いのですが、商品到着後すぐの支払いが難しい場合は、都合のいいタイミングで翌月末までに支払えば、ストレスなくメルカリを利用できます。

メルペイ後払いの滞納を半年放置するまでに実施されること

メルペイスマート払いは、商品が先に到着して好きなタイミングで支払いができる利便性の高いサービスです。

しかし、うっかり払い忘れたり、経済的に困窮してしまい、料金を払わず滞納してしまう人も多いのではないでしょうか。

ここからは、メルペイスマート払いを滞納して半年放置した場合にどんなことが起こるか、確認していきましょう。

支払い期限が遅れている旨の通知

メルペイスマート払いを滞納すると、まず催促・督促の通知が入ります。

アプリをとおして通知され、通知には滞納初日の段階で、支払期限を過ぎている旨がはっきり記載されています。

うっかり払い忘れていた場合は、この時点ですぐ支払えば、問題はありません。

メルペイスマート払いを利用すると、支払い期限が近付いたタイミングで通知が入るのですぐ支払いを済ませる人が圧倒的に多いと思います。

スマホの通知がたくさん届く人はメルカリからの通知を見逃してしまうケースも多く、メルペイスマート払いの料金をうっかり滞納してしまう場合もあります。

不要な通知を減らしたり、メルカリからの通知を頻繁にチェックするようにすれば、支払い期限を忘れることもないでしょう。

売上金残高を滞納金に充当

メルペイスマート払いの料金を滞納すると、滞納初日の通知で、自分のアカウントの売上金を滞納金に充当したという連絡がきます。

メルカリの売上金を、ちょっとしたお小遣いとしてプライベートで使用したい人も多いと思いますが、メルペイスマート払いを滞納してしまうと、本来の用途で売上金を使用できません。

支払い期限や利用料金は、常にきちんと確認しておきましょう。

メルペイ後払いの利用制限

メルペイスマート払いの料金を滞納すると、滞納初日からメルペイスマート払いの利用に制限がかかります。

後払いを利用して買い物をしたいと思っても、滞納していれば後払いサービス自体を利用できなくなってしまいます。

利用制限がかかるのはストレスが大きいので、速やかに滞納料金を支払いましょう。

放置し続けると、メルペイスマート払いだけでなく、他のサービスにも制限がかかるようになってしまいます。

メルカリ・メルペイの購入制限予告通知

滞納5日目に突入すると、清算を完了していない通知が入ります。

一週間以上滞納し、滞納10日目になるとメルカリ・メルペイの購入制限予告通知がきます。

滞納初日の段階で通知に気付き、しっかり支払いを済ませる人が多いのですが、なかには再三の催促にも気付かずに、5日間以上滞納してしまう人もいます。

滞納9日目に、購入制限をする旨の連絡がもう一度入るので、払い忘れていた場合は、なるべく急いで清算を済ませましょう。

たった一度の料金滞納でメルカリ利用に制限がかかってしまうのは、勿体ないですよね。

メルカリ・メルペイの購入制限

滞納通知や購入制限予告に気付かず滞納10日を超えてしまうと、メルカリ・メルペイの購入制限がかかってしまいます。

今までどおりメルカリで商品を購入したい場合は、きちんと代金を支払いましょう。

放置を続ければ、購入制限は永遠に付きまといます。

メルカリ・メルペイの購入制限がかかっている段階では、まだ違約金も発生していません。

ブラックリストにも、まだ掲載されません。

料金を支払えば従来どおりメルカリもメルペイも利用できるので、なるべく早く未払い・滞納金を清算してください。

遅延損害金の発生

メルペイスマート払いの料金を1ヶ月滞納すると、遅延損害金が発生します。

未清算代金に、14.6%もの高額な年率が追加されるので、支払金額がどんどん膨らんでしまいます。

年利は滞納料金の大小に関わらず、一定です。

メルカリで頻繁に買い物をする方は、未清算料金や滞納金がないか、常に確認しておきましょう。

特にメルカリからの通知は、注意して目を通すようにしてください。

信用情報に事故情報として登録される

メルペイスマート払いの支払いを61日~3ヶ月以上滞納した場合、信用情報に事故情報として登録され、ブラックリスト入りしてしまいます。

ブラックリスト入りすると、以下のようなデメリットが発生します。

  • 携帯電話を契約できなくなる
  • クレジットカードを作れなくなる
  • クレジットカードを使用できなくなる
  • ローンを組めなくなる

マイホームを購入しようとしている方や、携帯電話を変更したい方は、絶対にメルペイスマート払いの代金を滞納してはいけません。

ブラックリスト入りすると、最低5年間行動制限が付きまといます。

与信に大きく響くので、ブラックリスト入りは絶対に避けたいですね。

弁護士事務所からの督促

メルペイスマート払いを2ヶ月または3ヶ月以上滞納した場合、弁護士事務所からの督促が届きます。

もしもメルペイスマート払いの代金を滞納していて、メルカリ以外から連絡がきた場合は、債権がメルカリから弁護士に移動し、督促されていると思ってください。

メルカリが委託する法律事務所は、以下のとおりです

  • 鈴木康之法律事務所
  • 神田お玉ヶ池法律事務所
  • 市ヶ谷中央法律事務所

支払いが終わるまで弁護士からの督促は終わらないので、踏み倒すことはできません。

メルペイ後払いの滞納が半年経過で裁判に

メルペイスマート払いを滞納して半年経過すると、裁判に発展します。

最悪の場合、財産差し押さえになる可能性もあり、状況はどんどん悪化してしまいます。

裁判になる場合は、自宅に裁判所から書類が届きます。

書類は特別速達便で届くので、受取拒否ができません。

もし家族がいる場合は、訴状などの書類が届けば代金を滞納していることがバレてしまいます。

裁判では、メルペイスマート払いの利用代金だけでなく、以下の料金も請求されます。

  • 延滞事務手数料
  • 遅延損害金
  • 裁判費用

未清算代金や上記の料金は、すべて一括で請求されます。

一括払いできないと、財産の差し押さえになる可能性も高いです。

基本的に分割払いはできないので、注意してください。

給与や賞与も差し押さえの対象になるので、社会的信頼も失ってしまいます。

メルペイスマート払いの代金を半年滞納して放置した場合、失うものやデメリットがとても多いです。

メルペイスマート払いを利用した際には、きちんと支払代金を把握しておき、期日までに支払いを済ませましょう。

メルペイ後払いの支払い期限に遅れることのリスク

メルペイスマート払いの支払い期限に遅れてしまうと、様々なリスクが発生します。

メルペイスマート払いで支払いをしなかった際に発生するリスクを、見ていきましょう。

督促がくる

メルペイスマート払いで支払い期限に遅れてしまうと、まず督促がきます。

期日までに支払いを済ませるのが原則ですが、督促がきている段階ではまだ改善の余地があります。

メルカリでは個別で支払い期限を延長する対応はしていないので、督促がきたらすぐに料金を支払いましょう。

メルカリやメルペイが利用できなくなる

メルペイスマート払いの支払い料金を滞納したままにしていると、メルカリやメルペイを利用できなくなります。

メルカリは利便性の高いサービスなので、利用制限がかかると困る人も多いですよね。

ストレスなくサービスを利用するためにも、利用代金滞納は絶対にNGです。

遅延損害金が加算される

メルペイスマート払いの支払い代金を滞納した場合、遅延損害金が加算されます。

遅延損害金の年率は、14.6%と高額です。

使用代金が少額でも、高額な年率が追加されてば、支払いは更に困難になります。

遅延損害金を請求されないために、メルペいスマート払いの支払代金をきちんと支払うことは、とても大事です。

2022年3月15日までは、支払いが確認でいない場合、回収費用として300円を請求されていましたが、2022年3月16日から回収費用の請求は停止しています。

ブラックリスト入りする

メルペイスマート払いで滞納し、督促状や催促を無視し続けると、ブラックリスト入りしてしまいます。

一度ブラックリストに掲載されると、最低5年間は掲載され続けます。

ブラックリスト入りすると、ローンを組めなくなるなど、信用情報に大きな影響があります。

クレジットカードを作れなくなってしまうケースもあります。

借入金などを滞納した場合も信用情報に影響があることはよく耳にしますが、メルペイスマート払いの支払代金を滞納した場合も同様です。

クレジットカードを頻繁に使用する人や、ローンを組んで家や車を購入する予定の方は、メルペイスマート払いの支払い忘れに注意しましょう。

メルペイ後払い滞納時の支払い方法

メルペイ後払いでの滞納は絶対に避けたいですが、うっかり滞納してしまった場合、どのように料金を支払えば良いのでしょうか?

メルペイ後払いで支払代金を滞納してしまった場合の、支払い方法を確認しましょう。

コンビニ/ATM

メルペイスマート払いで支払代金を滞納してしまった場合、コンビニ/ATMで決済を対応してくれます。

お近くのコンビニ/ATMで、速やかに料金を支払いましょう。

メルペイ残高

メルペイ残高を利用して、メルペイスマート払いの滞納金を支払うのも一つの手段です。

メルペイ残高にチャージさえしていれば、好きなタイミングで支払い代金を決済できます。

コンビニ行く時間がない人でも、メルペイ残高さえあれば、滞納金をスムーズに支払えます。

メルペイ残高で支払えば、精算時の手数料が発生しないというメリットもあります。

コストや手間を抑えたい方は、メルペイ残高による支払いをおすすめします。

メルペイ後払いで滞納したときの対処法

収入が途絶えてしまうなど、経済的な理由でメルペイスマート払いを滞納してしまう人も多いでしょう。

メルペイスマート払いを滞納した場合の対処法を、いくつかご紹介します。

本当に支援してくれるサイト紹介|お金に困ったらココをチェック!
お金を支援してくれるサイトは複数あります。公共機関が運営するサイト等、安全なサイトもありますが、怪しいサイトもあるので利用する際は十分な注意が必要です。このページでは、安心して利用できるお金を支援してくれるサイトを紹介しています。困ったときにはこちらの情報を参考にして、早めに相談して、お金の問題を解消していきましょう。

メルカリ事務局に支払い予定を連絡して相談する

メルペイスマート払いで滞納してしまった場合、まず最初にメルカリ事務局に支払い予定を連絡して相談してみましょう。

単純に支払い忘れていたケースだと、メルカリ事務局に支払い予定を連絡すれば、大事にならずに済みます。

料金の滞納だけでなく、メルカリを利用するうえで疑問に思うことや不安に思うことがある場合も、事務局に連絡して問い合わせてみましょう。

メルカリの「マイページ」からお問い合わせができるので、料金を滞納してしまった場合や質問がある場合は、一度確認してみてください。

不用品を売って現金を用意する

支払いの予定が立たないくらい経済的に困っている場合は、不用品を売って現金を用意するのも良いでしょう。

昨今では、リサイクルショップも様々なジャンルの商品を買い取っています。

服や家電・CDなどを売れば、断捨離にも繋がりますし、予想以上に大きなお金を手に入れることができるかもしれません。

家に不要なものがないか確認し、スピーディーに現金を用意しましょう。

質屋で借り入れする

質屋で借り入れをするのも、スムーズに滞納金を清算する手段です。

質屋は商品を担保にお金を貸してくれますが、リサイクルショップより高値で買い取ってもらえる可能性もあります。

ブランド品など原価が高いものやプレミアがついているものが家にあれば、質屋に担保に出して現金を手に入れるのも良いでしょう。

親や友人に借りる

身近に友人や親がいる場合は、相談してお金を借りる方法もあります。

友人や親にお金を借りる場合は、きちんと返済意思があることや、計画的な返済プランがあることを伝えてください。

間違っても、高圧的な態度はNGです。

親や友人から借りたお金でメルペイスマート払いの滞納金を支払ったら、一刻も早く借りたお金を親や友人に返しましょう。

親にお金を借りる時はココに注意!贈与税が発生するケースとは?
なにはともあれ、最後に頼りになるのは親だよねぇ〜、車買うとか言って200万円くらい借してくれないかなぁ!親御さんからでも、まとまったお金借りるとなると税金が絡むこともありますので、要注意です!親にお金を借りる時は正直に!何か困った時に、最後...
おばあちゃんにお金を借りる方法|祖母に借りるルールとは?
おばあちゃんにお金を借りる方法に加え、おばあちゃんからお金を借りる注意点をご紹介します。お金を借りるにしても、お小遣いをもらうにしても、絶対に押さえておくべきポイントが存在します。それらをひとつずつ詳しく見ていきましょう。

日払いのバイトで稼ぐ

滞納金を支払うためになんとしてもお金を手に入れたい場合は、日払いバイトも検討してみましょう。

日払いや日雇いのバイトなら、シフトを提出する手間も省けます。

昨今では業種のバリエーションも豊富で、時間帯も自由に選べるケースが多いです。

空いた時間を利用して、効率よく稼ぎましょう。

日雇いバイトでは、給料の支払いに「日払い」と「即日払い」があります。

「日払い」と「即日払い」では、以下のように給料の支払い日に相違があるので、アルバイトに応募する前にきちんと確認しておきましょう。

支払い方法支払い日
日払い翌日や週単位
即日払い働いたその日

実際に出勤するアルバイトだけでなく、在宅でスマホやパソコンを利用してお金を稼ぐ副業も増えています。

ライティングや動画編集など一定のスキルを持っている方は、在宅ワークでお金を稼いで滞納金を返済するのも良いでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードを持っていてキャッシング枠が設定されている場合は、キャッシング枠を利用して滞納金を支払う手段もあります。

年齢や収入などによって、キャッシング枠の借り入れ限度額は変動しますが、スピーディーに現金を手に入れる方法としては得策です。

計画的に返済できるのであれば、そこまで困ることなくクレジットカードのキャッシング枠を利用できると思います。

\ 最大30日間 利息0円 /
今すぐお金を借りる

カードローンでスピーディーに現金を用意する

キャッシング枠の限度額内でも滞納金を支払えない場合は、カードローン・消費者金融でスピーディーに現金を用意しましょう。

カードローンや消費者金融といえば、悪質な取り立てや法外な利息が発生するイメージですが、昨今の法整備により、安全にお金を借りられる会社も多いです。

どこのカードローンから借り入れるのか事前にきちんと下調べをして、ご自分のライフスタイルを考慮して計画的に返済プランを立てましょう。

債務整理する

身近にお金を借りられる人もおらず、収入のあてもなく、どうしてもお金を確保できない方は、債務整理も検討してください。

債務整理といえば自己破産のイメージが強いですが、利息をカットできる・借入金の減額ができる「任意整理」もあります。

滞納癖や買い物癖がある方は、債務整理をして過去の借入金も清算すればスッキリするかもしれません。

債務整理で借金を減らす

メルペイ後払いの利用制限を解除する方法

メルペイスマート払いで料金を滞納してしまうと、メルカリやメルペイの利用に制限がかかってしまいます。

どうすれば滞納後の制限を解除できるか、対処法を探ってみましょう。

滞納分を返済する

メルペイスマート払い滞納後の制限解除をするには、まず滞納分を返済することが第一です。

現在滞納している利用料金を速やかに清算し、制限を解除してもらいましょう。

清算が完了すれば、メルペイスマート払いを従来どおり利用できますが、上限額が低下している可能性があります。

利用限度額低下は不便ですが、メルカリやメルペイに利用制限がかかるよりは、まだ良いですよね。

支払い期日を過ぎていることが判明したら、その後のサービス利用も考慮して、滞納分を返済することを最優先に考えてください。

安全な取引を継続する

メルカリやメルペイの利用制限を解除して、ストレスなくメルカリを利用するには、安全な取引・契約を継続することが大事です。

メルカリの上限金額は、利用実績によって変動します。

一度滞納してしまっても、その後期限内に支払いを済ませて信用度を上げていけば、上限額がまた上昇します。

滞納金を返済した後の取引・契約は、必ず期日を守って慎重に行いましょう。

延滞しない

清算期限を延滞しないのが、一番負荷なくメルカリを利用できる方法です。

もし一度滞納・延滞してしまった場合でも、その後素早く料金を支払い、期日を守って利用すれば、督促も利用制限も発生しません。

メルカリは信頼と実績が大事なので、今後もサービス利用を検討している方は、料金の滞納・延滞は絶対に避けるようにしてください。

メルペイ後払い滞納の体験談チェック

メルペイスマート払いを利用する人は増加していますが、一方で料金を滞納してしまった人も一定数いるようです。

ここからは、実際にメルペイ後払いで滞納をしてしまった人の体験談を、ご紹介します。

具体的にどのような事例があったのか、Twitterでの口コミで、世間のみなさんの意見や体験を確認しましょう。

メルペイ後払いの滞納でメルカリから通知

メルペイスマート払いで滞納してしまった人のなかには、メルカリから督促がきたケースもあります。

赤文字で「期限を超過しています」と記載されているので、見逃すことはまずないですし、支払い金額も記載されているので、手元にお金があればすぐに清算する準備ができますね。

このユーザーは、メルペイスマート払いに制限がまだかかっていない時点で滞納分を払ったようですが、今後メルペイスマート払いは使わないと決心したようです。

忘れっぽい人やスケジュール調整が苦手な方は、最初からメルペイスマート払いを利用しないほうが良いかもしれませんね。

 

メルペイ後払いの滞納でメルカリから電話

https://twitter.com/shimo_dm/status/1468856160396922880?ref_src=twsrc%5Etfw

メルペイスマート払いを滞納し続けた結果、メルカリから督促の電話がきたという例もありました。

メルカリからの催促・督促は、まだ弁護士から連絡がくる手前の段階なので、速やかに支払いをすればそこまで大きな問題にはなりません。

しかし、電話で催促されたら驚きますし、良い気分はしませんよね。

精神的な負担を発生させないためにも、メルペイスマート払いを利用した場合、滞納や延滞はNGです。

メルペイ後払い2ヶ月滞納で利用制限

https://twitter.com/ml_torn0130/status/1468965637041291264?ref_src=twsrc%5Etfw

メルペイスマート払いを2ヶ月以上滞納し、利用制限がかかってしまったケースもありました。

2ヶ月以上の滞納となると、督促や催促は何度もあったはずですよね

上限金額も100円になってしまい、今後メルカリを利用するうえで不便極まりないです。

催促を無視し続けても、何も良いことはありません。

メルペイ後払い滞納の延滞料で返済金額アップ

メルペイスマート払いを滞納し続け、支払い代金に延滞料がプラスされてしまったケースもあります。

スムーズに支払っていれば本来さほど大金ではなくても、延滞料が付与されることで今後の支払いが困難になる場合もあります。

多額の請求で経済的に困窮する前に、しっかり滞納金を確認し、清算しましょう。

メルペイ後払いの滞納で法律事務所から督促

メルカリからの催促メールや通知を無視し、利用制限がかかっても清算しなかったため、弁護士事務所から督促がきたケースもあります。

弁護士事務所からの督促は、かなり状況が悪化しているケースなので、メルカリ側から悪質ユーザーだと思われている可能性が高いです。

アカウント停止処分なども充分ありえるので、弁護士に債権回収を依頼される前に、所定の方法で支払い代金を清算し、信頼を回復させましょう。

メルペイ後払いの滞納分を払い利用制限解除

https://twitter.com/_4neee/status/1611022428251230208?ref_src=twsrc%5Etfw

メルカリやメルペイに制限がかかってしまっても、きちんと支払い代金を清算して利用制限が解除された人もいます。

このユーザーは清算に1年半かかったようですが、利用制限が解除されれば今後もストレスなくメルカリを使用できますね。

利用代金が高額でも少額でも、料金を滞納するのは万引きなど犯罪行為と等しいです。請求された代金は、期日内に計画的に支払いましょう。

メルペイ後払いの滞納半年はペナルティあり!早めに解決を!

メルペイスマート払いを半年滞納すると、様々なペナルティ・リスクがあることが判明しました。

どんな理由であれ、メルペイスマート払いの料金を滞納することは絶対にあってはいけません。

もしも支払いに質問や疑問点がある場合は、事務局に相談して解決し、早めに請求された代金を支払いましょう。

気持ちよくメルカリを利用するために、ご自身の経済状況やライフスタイルを考慮して、支払いを計画的に済ませてください。