PR

ヤフオクでローン組める?3つの選択肢とローン概要一挙解説!

ヤフオクでローン組める? 金融業者

ヤフオクでローンを組むことは可能なのでしょうか?ヤフオクに欲しい商品があるけれど、一括払いは難しそうです…。

ヤフオクでも、ローンを組むことは可能です。ヤフオクで利用できるローンの種類や、ヤフオクでローンを組む際の注意点を解説します。

おすすめの借入先 PR
アコム
  1. ヤフオクでローン組める?分割払いの選択肢は?
    1. ヤフオクでローンを組む3つの選択肢
    2. ヤフオク個人出品は一括払いのみ
    3. ヤフオク!ストアなら分割払いできる可能性あり
  2. アプラスのヤフオク専用ローン「Tポイント付きアプラスネットオークションローン」とは?
    1. 金利や融資金額
    2. 申し込み条件
  3. PayPay銀行(旧ジャパネット銀行)のカードローンとは?
    1. 金利や融資金額
    2. 申し込み条件
    3. 必要書類
    4. 利用時の注意点
  4. オリコのヤフオク限定「オークション分割払いサービス」とは?
    1. 金利や融資金額
    2. 申し込み条件
    3. 利用時の注意点
  5. ヤフオクローン利用時の流れ
    1. 申し込み
    2. 事前審査・結果通知
    3. 必要書類提出
    4. 本審査・結果確認
    5. ヤフオクで落札
    6. ローン契約
    7. 融資
  6. ヤフオクローンの必要書類
    1. 本人確認書類
    2. 収入証明書
    3. 落札情報の確認書類
  7. ヤフオクローンの返済方法
    1. 返済方法と返済日
    2. 繰り上げ返済可能
    3. 返済方法の変更は不可
  8. ヤフオクローンを利用するメリット
    1. 個人間取引でも利用可能
    2. 落札前に借入可能な金額がわかる
    3. 総量規制の対象外
    4. Tポイントが貯まる
    5. 銀行等と比較して審査が甘い
  9. ヤフオクローンを利用するデメリット
    1. 融資までに時間がかかる
    2. 融資金額が10万円から
    3. 提出書類が多い
    4. 事前審査の有効期限は30日
    5. もっと低金利で借りられるローンもある
    6. 一部利用できない商品がある
  10. スピーディに資金を調達する方法
  11. ヤフオクローンで車やバイクを購入するならここに注意!
    1. 金利が高い
    2. トータル金額で検討を
  12. ヤフオクでのローン購入でよくある質問
    1. 学生でも利用できる?
    2. 出品者への報告は必要?
    3. 落札商品が変わった場合はどうなる?
    4. ヤフオク!以外のオークションで利用できますか?
    5. 落札金額が10万円以下だった場合はどうなりますか?
    6. ローンに入れられるのは落札金額のみですか?
    7. Tポイン付与はいつになりますか?
    8. 事前審査を一度通過すればいつでも利用できますか?
    9. 落札できなかったらどうなりますか?
  13. ヤフオクローンを特徴を把握して上手に活用しよう!

ヤフオクでローン組める?分割払いの選択肢は?

ヤフオク(ヤフオク!)でも、ローンを組むことは可能です。

ヤフオクでローンを組む際には、アプラスやPayPay銀行など、指定されたローン会社を利用する必要があるので、その点はご注意ください。

ヤフオクでローンを組む3つの選択肢

ヤフオクでローンを組むには、いくつか選択肢があります。

ヤフオクでオークション商品に対して利用できるローンの種類は、以下のとおり。

  • アプラス「Tポイント付きアプラスネットオークションローン」
  • PayPay銀行のカードローン
  • オリコ「オークション分割払いサービス」

どうしても商品代金の一括払いが難しい場合は、上記のサービスを利用して、分割払いを申し込みましょう。

アプラスネットオークションローンはヤフオクが提携しており、PayPay銀行カードローンは、Yahoo!JAPANと同じグループ会社に包括されているため、利用可能です。

ヤフオク支払い方法

出品者がオリコと提携していれば、オリコが提供するヤフオク限定ローン・オークション分割払いサービスでローンを組むこともできます。

オリコを利用する場合は、出品者とオリコの提携が絶対条件なので、個人売買ではオークション分割払いサービスを利用することができません。

商品代金が手元にない場合、ヤフオクでローンを組む以外に銀行や消費者金融のカードローンやフリーローンを利用して、資金を調達する方法も良いでしょう。

消費者金融なら申し込みが簡単ですし、銀行ならば低金利で借入可能です。

自分のライフスタイルや出品者の提携状況などにより、臨機応変にローンを組んでください。

ヤフオク個人出品は一括払いのみ

ヤフオクで個人出品の商品を落札する際は、一括払いのみで分割払いには対応していません。

ヤフオクの公式サイトでは、個人出品商品を購入する際の注意点を以下のように定義しています。

個人が出品した商品は「一括払い」のみとなります。支払い区分は変更できません。

参考:ヤフオク!ヘルプ

個人間で売買をする場合は、必ず商品代金を一括で支払わなくてはいけません。

ローンを組める場合でも、個人間では融資を受けて分割払いすることは不可能。

ヤフオクで分割払いを利用する際は、企業との入札のみと念頭に置きましょう。

ヤフオク!ストアなら分割払いできる可能性あり

ヤフオクでストア決済を選択すると、登録しているクレジットカードで分割払いできるケースも。

落札商品代金をクレジットカードで支払う場合、カード会社が分割払いに対応していれば、分割払いを選択できます。

ヤフオクの商品代金支払い方法は、個人売買の場合一括払いのみですが、企業間との取引商品であれば、外部のローンサービスを利用して分割払いをすることが可能です。

ヤフオクで利用できるローンの種類や特徴を、具体的に確認しましょう。

アプラスのヤフオク専用ローン「Tポイント付きアプラスネットオークションローン」とは?

Tポイント付きアプラスネットオークションローン

ヤフオクが提携するアプラスでは、ヤフオク限定ローン・Tポイント付きアプラスネットオークションローンを利用して、落札代金にローンを利用することが可能です。

アプラスは、北海道拓殖銀行と日本勧業銀行が分離して設立されたSBI新生銀行(旧名:新生銀行)のグループ会社。

アプラスのネットオークションローンは、自動車やバイクを始め、ヤフオクで落札した商品ほとんど全てで利用できます。

以下の商品は、アプラスネットオークションローンの対象外なので、注意してください。

  • チケット・金券
  • 宿泊予約
  • スキル
  • レンタル
  • その他

自分が落札した商品が上記以外で、なおかつ商品価格の一括払いが難しい場合は、アプラスネットオークションローンを利用してローンを組みましょう。

金利や融資金額

アプラスネットオークションローンの金利は、落札商品の種類ごとに異なっています。

商品 金利
自動車 5.90%~19.0%
自動車以外 8.90%~13.9%

借入限度額は、10万円以上で、最大500万円以内です。

金券や宿泊など特定の商品以外であれば、ヤフオクでもアプラスネットオークションローンを利用してローンを組むことができて、とても便利。

ヤフオク商品代金の分割払いは、まずアプラスネットオークションローンを検討しましょう。

申し込み条件

アプラスネットオークションローンを利用するには、一定の条件を満たす必要があります。

以下がアプラスネットオークションローンの審査申し込み条件です。

  • 20歳以上65歳未満で安定収入のある個人の方
  • 日本国内在住の方

アプラスネットオークションローンを利用するには、本人確認書類や資金使途を確認できる書類が必要なので、事前に準備しておきましょう。

PayPay銀行(旧ジャパネット銀行)のカードローンとは?

PayPay銀行(旧ジャパネット銀行)のカードローン

Yahoo!JAPANと同じグループ会社のPayPay銀行でも、ヤフオク商品代金のローンを組むことが可能です。

PayPay銀行は、以前はジャパンネット銀行という名前でしたが、2021年4月5日にPayPay銀行に社名を変更しています。

事前契約を完了させれば、落札商品の代金を支払う際に、口座残高が足りていなくても自動で不足額を融資してもらえる点が、PayPay銀行ローンの最大のメリット。

申し込みもアプリで完結するので、周囲に借金がバレるリスクも少ないです。

PayPay銀行カードローンを利用すれば、欲しい商品が値上がりしていても自動融資で、スピーディーに落札できます。

初回借入の場合、30日間利息0%なので、支払総額も少なくて済むのです。

便利なPayPay銀行カードローンで、ヤフオクで見つけたレアな商品を、逃さずゲットしましょう。

金利や融資金額

PayPay銀行カードローンの金利は、1.59%~18.0%で、借入金額によって異なります。

借入限度額は1000万円までとなっており、高額融資にも対応しています。

PayPay銀行の利息は、以下のように算出されることを念頭に置きましょう。

利息計算方法は、毎日のピーク残高に対し付利単位100円、1年を365日(うるう年は366日)とする両端入れの日割計算です。お借入当日にご返済いただいた場合も1日分の利息がかかります。

参考:PayPay銀行

比較的低金利なので、返済負担も少なく済むはず。

欲しい商品やグッズがあるものの持ち合わせがない場合は、PayPay銀行のカードローンを利用しましょう。

申し込み条件

PayPay銀行のカードローンを契約するには、年齢や職業など、一定の条件を満たす必要があります。

PayPay銀行カードローンの申し込み条件は、以下のとおり。

  • 申し込み時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  • 仕事をしていて、安定した収入のある方
  • PayPay銀行に普通預金口座を持っているの個人の方
  • 一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方

PayPay銀行カードローンを利用するには、口座開設をする必要があります。

年収や年齢の条件を満たしている方は、まず口座を開設させてから審査に申し込みましょう。

必要書類

PayPay銀行カードローンの審査では、運転経歴証明書や運転免許証などが本人確認に必要な書類とされています。

運転経歴証明書や運転免許証を持っていない人は、以下の書類を本人確認書類として提出しましょう。

  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し(発行後6ヶ月以内の原本でマイナンバーが記載されている場合は、マイナンバーを黒く塗りつぶしてください)
  • 各種年金手帳のコピー
  • 在留カードのコピー
  • 特別永住者証明書のコピー
  • マイナンバーカード表面(お申込人ご本人の顔写真・お名前・生年月日・ご住所が記載されている面)のコピー(裏面は不要です)

本人確認書類の提出は必須なので、PayPay銀行カードローンに申し込む際には、事前に書類を準備しましょう。

利用時の注意点

PayPay銀行のカードローンを利用するには、新規口座開設と電話による在籍確認が必須です。

PayPay銀行のカードローンを利用したいけれど、まだ口座を持っていない場合は、速やかに口座を開設しましょう。

審査では、銀行名と担当者名で職場に在籍確認の電話が必ずきます。

PayPay銀行の公式サイトでは、在籍確認について以下のように定義。

「お申し込みにあたってのご注意」→「審査にあたり、「銀行名+担当者名」でご登録の勤務先電話番号に在籍確認のお電話をします」

参考:PayPay銀行 契約の流れ

在籍確認ができない場合審査落ちしてしまうので、職場の人には事前に自分宛ての電話がくると伝えておきましょう。

在籍確認では銀行名も通知されるので、「PayPay銀行から自分宛てに電話が入ります」と銀行名も伝えておけば、よりスムーズに在籍確認が終了します。

オリコのヤフオク限定「オークション分割払いサービス」とは?

オリコのヤフオク限定「オークション分割払いサービス」

ヤフオク出品者がオリコと提携していれば、商品代金をオリコのローンで分割払いすることも可能です。

出品者がオリコと提携している場合、出品者からの送信メールにオリコのショッピングクレジット申し込みについての説明が記載されているので、本文に沿って手続きをしましょう。

オリコはローンの信販会社で、ヤフオク専用のオークション分割払いサービスを提供しています。

オークション分割払いサービスは、安心して利用できる低金利のショッピングローンです。

金利や融資金額

オリコの金利手数料は、9%~12.0%です。低金利なので、返済ストレスはかなり低いはず。

融資金額は最低金額3万円以上と下限が設定されていますので、オリコのローンでヤフオク商品代金を支払う場合は、必ず3万円以上の商品を落札する必要があります。

申し込み条件

オリコでは18歳以上を成人としており、成人であれば学生でも無職でも、基本的に誰でも申し込み可能です。

学生や無職の人が申し込む場合は、以下の点に注意してください。

注意点
学生
  • 申し込み者区分を「学生・未成年」にする
  • アルバイトで収入がある場合はアルバイト先の住所を記載し、収入と仕送りを年換算して税込み年収欄に記載する
無職
  • 年金や不動産収入がないと申し込み不可
  • 申し込み者区分を「ご自身に収入がある成人の方」にする

ヤフオクで分割払いを検討している人で収入があれば、雇用形態や社会的地位に関係なく、オリコのオークション分割払いへの申し込みが可能です。

利用時の注意点

ヤフオクでオリコのローンを利用する場合、「カード不要で分割払いが使えます」と表示されている商品でしか利用できない点に、注意してください。

オリコのヤフオクローンは審査が最短で3分で終了しますが、個人間の売買では利用できません。

自身が購入しようとしている商品がきちんと企業から出品されている商品なのか、表示を確認してから落札しましょう。

ヤフオクローン利用時の流れ

ヤフオクローンを利用する際の手順が分かっていれば、スムーズに手続きができるはず。ヤフオクで利用できるローン利用の流れを確認しましょう。

申し込み

Tポイント付きアプラスネットオークションローンを申し込む際には、説明をきちんと読んでから申し込みフォームに必要事項を記入してください。

アプラスネットオークションローンは、WEBで必要事項を入力するだけで申し込みOK。

ブラウザーからアプラスネットオークションローンの申し込みページに飛べば、気楽に審査に申し込めます。

事前審査・結果通知

申し込みが完了し、事前審査が終了すると、メールで結果が通知されます。

メールから審査結果確認用ブラウザに飛んでパスワード設定を行い、ログインしたら事前審査の結果を確認しましょう。

事前審査の結果には、以下の項目があります。

  • 同意
  • 変更希望
  • 取消

そのままアプラスネットオークションローンを利用する場合は、「同意」ボタンをタップしましょう。

必要書類提出

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類は、スマホのカメラで撮影してWEBからアップロードするだけでOK。

本人確認書類は以下からどれか2つを撮影し、アップロードしてください。

 

書類名 内容
運転免許証または運転経歴証明書
  • 住所を変更している場合裏面も必要
  • 運転経歴証明書は平成24年4月1日以降に交付されたものに限ります
パスポート 写真および住所のページ
各種健康保険証
  • 申込人本人の名前・生年月日・住所のページ
  • ※なお、保険者番号および被保険者等の記号・番号については、マスキング(黒く塗りつぶすなど)を施したうえで提出すること
マイナンバー(個人番号) カード 申込み人ご本人の顔写真・お名前・生年月日・ご住所が記載されている面のコピー
住民票の写し 発行後6ヶ月以内。個人番号が記載されている場合は、個人番号を黒く塗りつぶしてください
その他
  • 各種年金手帳
  • 在留カード
  • 特別永住証明書
  • 社会保険の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、固定電話)

用意する書類が2点と少し多いので、アプラスのヤフオクローンを利用すると決めたら、早めに書類を準備しておくと良いかもしれません。

本審査・結果確認

本人確認書類で確認が終了したら、本審査の結果が通知されます。

審査結果を確認したら同意をタップして、アプラスのローンを利用する意思表示をしましょう。

ヤフオクで落札

アプラスの審査を通過できたら、ヤフオクで商品を落札してください。

基本的にアプラスは車やバイク、音楽グッズなど何でも利用できすが、金券や宿泊など対象外商品には融資できません。

自分が落札する商品がアプラスネットオークションローン対象なのか、落札する前にきちんと確認してください。

ローン契約

本審査結果に同意し、商品を落札したら、ポータルサイトで契約を締結させます。

同意書はプリントアウトかダウンロードして、借入金を返済するまできちんと保管しましょう。

融資

契約締結後、2営業日以内に借入金が融資されます。出品者に商品代金を支払い、ローンポータルサイトで契約締結書面をダウンロードし、大事に保管しましょう。

後は借入したお金を返済すればOKです。

ヤフオクローンの必要書類

ヤフオクでTポイント付きアプラスネットオークションローンを利用する場合、本人確認書類や収入証明書の提出が必須です。

アプラスのヤフオクローンでは、申し込みの際にどのような書類が必要なのか解説します。

本人確認書類

アプラスのヤフオクローンでは、運転免許証やマイナンバーカードのコピーなどを本人確認書類として扱います。

具体的には以下の書類がアプラスで本人確認書類としてみなされるので、以下のなかから2点書類を準備しましょう。

書類名 内容
運転免許証または運転経歴証明書
  • 住所を変更している場合裏面も必要
  • 運転経歴証明書は平成24年4月1日以降に交付されたものに限ります
パスポート 写真および住所のページ
各種健康保険証
  • 申込人本人の名前・生年月日・住所のページ
  • ※なお、保険者番号および被保険者等の記号・番号については、マスキング(黒く塗りつぶすなど)を施したうえで提出すること
マイナンバー(個人番号)カード 申込み人ご本人の顔写真・お名前・生年月日・ご住所が記載されている面のコピー
住民票の写し 発行後6ヶ月以内。個人番号が記載されている場合は、個人番号を黒く塗りつぶしてください
その他
  • 各種年金手帳
  • 在留カード
  • 特別永住証明書
  • 社会保険の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、固定電話)

必ず本人確認書類を2点用意しなくてはいけないので、少し手間がかかりますが、免許証やマイナンバーカードなど普段持ち歩いているものもあるので、比較的スムーズに準備できるでしょう。

収入証明書

アプラスのヤフオクローンを利用するには、自身の収入を証明する書類を提出する必要があります。

以下がアプラスネットオークションローンで収入証明書として扱われる書類です。

書類名 内容
源泉徴収票 前年(直近のもの)「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」を除きます。【A群】
給与明細書 上記源泉徴収票の提出が難しい場合、直近3ヵ月以内で2か月連続【A群】
確定申告B 税務署の収受印、もしくは電子申告の受付日時の記載があるもの【A群】
所得証明書
  • 直近のもの
  • 市町村役場から発行されるもの(コピー不可)
  • ※給与収入等が明記されているもの【B群】
課税証明書
  • 直近のもの
  • 市町村役場から発行されるもの(コピー不可)
  • ※給与収入等が明記されているもの【B群】
住民税決定通知書 毎年6月頃、お勤め先を通じて届く市区町村発行の「特別徴収税額の決定・変更通知書」【B群】

少し複雑ですが、これらの収入証明書を準備しましょう。

収入証明書類が何点必要かは、融資金額によって異なります。

融資金額と、収入証明書類必要数は以下のとおり。

融資金額 書類数
300万円以下 全てのなかから1点
300万円以上 A群から1点、B群から1点計2点

郵送かWEBへのアップロードでOKなので、忙しい方はカメラで撮影してアップロードしましょう。

落札情報の確認書類

アプラスのヤフオクローンを利用するには、落札商品の金額を確認できる書類を用意してください。

落札画面か、落札メールのスクショをWEBにアップロードして提出しましょう。

融資資金の使途を確認するために、落札情報の確認書類提出は必須です。

ヤフオクローンの返済方法

Tポイント付きアプラスネットオークションローンでは、口座振替で返済可能。

アプラスでヤフオクローンを利用した場合、いつまでにどのように返済すれば良いかお悩みの方に、アプラスヤフオクローンの返済方法を解説します。

具体的な返済方法を確認し、滞納することないよう、返済をスムーズに行いましょう。

返済方法と返済日

アプラスのヤフオクローンは口座振替にのみ対応しており、返済日は毎月27日に設定されています。

返済回数は6ヶ月単位で6~84回、最長で7年です。

借入金額によって返済回数は異なりますが、具体的に以下のように変動します。

借入金額 最大返済回数
10万円~30万円 36回まで
30万円~100万円以内 60回まで
100万円~500万円 84回まで

返済回数が比較的多く設けられているので、利息が上乗せされることを忘れず、計画的に返済しましょう。

繰り上げ返済可能

アプラスのヤフオクローンは基本的に6回からの支払い回数が設定されていますが、繰り上げ返済にも対応しています。

アプラスのヤフオクローン公式サイトには、一括返済や繰り上げ返済について以下のように定義しています。

証書貸付商品自体は6回払いからになりますが、お客さまのご都合により、一部繰上返済や全額繰上返済は可能です。
※繰上返済事務手数料は不要です。

参考:アプラス F&Q

手数料がかからないので、経済的に余裕がある場合は、繰り上げ返済を積極的に利用しましょう。

返済が長期化するほど利息が加算されるので、繰り上げ返済でスピーディーに返済すれば支払い総額を抑えることが可能。

返済方法の変更は不可

アプラスのヤフオクローンでは、一部繰り上げ返済や一括払いは可能ですが、返済方法の変更には対応していません。

返済が困難にならないように、返済回数や返済金額は契約段階できちんと計画的に設定しましょう。

ヤフオクローンを利用するメリット

Tポイント付きアプラスネットオークションローンは、個人間取引にも利用可能など、便利な点がたくさんあります。

個人間取引でも利用可能

アプラスネットオークションローンをヤフオクで利用すると、企業からの出品だけでなく個人間の取引でもローンを組めます。

金融機関が提供するローンは、ほとんどが個人間取引で利用不可能。

アプラスのヤフオクローンなら個人同士でオークション取引をした場合でも融資を受けられるので、ローンの対象商品であれば出品者を問わず安心して利用できます。

落札前に借入可能な金額がわかる

ヤフオクローンの事前審査は60分程度で終了し、落札前に自信の借入可能額を確認することが可能。

落札前に自分がいくら借りれるか把握できていれば、借入額や収入に見合わない商品を落札して返済困難になるリスクが低いです。限度額内で、安全にショッピングを楽しみましょう。

総量規制の対象外

アプラスのヤフオクローンは総量規制の対象外なので、既に複数社から借入がある人でも安心して申し込めます。

消費者金融や銀行などの金融機関が提供するローンは、ほとんどが総借入額を年収の3分の1以下に収める総量規制の対象です。

既に年収の3分の1近く借入がある人は、総量規制の影響でほとんどの金融機関から融資を受けられません。

アプラスなら総量規制の対象外なので、現在借入額が一定金額ある人でも審査通過できる可能性が高いです。

ヤフオクで人気グッズを落札したいけれど借金があってもうほかのローンを組めない方は、アプラスのヤフオクローンを利用しましょう。

Tポイントが貯まる

アプラスのヤフオクローンでは、利息100円につきTポイントが1ポイント貯まります。普段TSUTAYAやファミリーマートでTポイントを利用している人には、嬉しいシステムですよね。

Tポイントは、融資から1ヶ月後に付与されます。計画的にヤフオクローンを利用してTポイントを貯め、普段の買い物をお得に楽しみましょう。

銀行等と比較して審査が甘い

アプラスのヤフオクローンは、銀行などの金融機関と比較すると、やや審査が甘い傾向にあります。

アプラスのヤフオクローンは収入がある20歳以上65歳未満の人ならば、誰でも利用できます。

普段から借金の滞納をしている方や、収入面が不安な方は、ヤフオクローンの審査に申し込めば、借入できるかもしれません。

ヤフオクローンを利用するデメリット

Tポイント付きアプラスネットオークションローンを利用する際には、当然気を付けたい注意点も発生します。

具体的にどんな点に注意すれば良いのか、アプラスのヤフオクローンを利用した際に発生するデメリットを確認しましょう。

融資までに時間がかかる

アプラスのヤフオクローンは事前審査が1時間程度で終了しますが、融資までに2週間近くかかります。

手続きが郵送のみでかなり時間がかかるので、素早く融資を受けたい人には向いていません。

融資金額が10万円から

アプラスのヤフオクローンでは、融資金額の下限が10万円に設定されています。

5万円のジャケットや、3万円の家具は、残念ながらアプラスのヤフオクローン対象外です。

ローン利用のために複数個の商品を落札することも可能ですが、借入するためにわざわざ不要な買い物をすることがないよう注意してください。

提出書類が多い

アプラスのヤフオクローンでは、収入証明書や本人確認書類など、書類をたくさん提出しなくてはいけません。

パスポートや保険証はすぐ準備できますが、源泉徴収票や社会保険の領収書など、場合によっては時間がかかる書類を準備する必要があります。

アプラスのヤフオクローンを利用するには、書類準備の時間を確保しなくてはいけないことを念頭に置きましょう。

事前審査の有効期限は30日

アプラスのヤフオクローンには事前審査があり、事前審査の承認期限が30日に設定されています。

事前審査通知から30日以内に書類の提出する必要があり、事前審査から1ヶ月経過した場合は再度申し込まなくてはいけません。

事前審査の通知がきたらスピーディーに書類を準備して、各種手続きを行いましょう。

もっと低金利で借りられるローンもある

アプラスのヤフオクローンは、車購入の場合は金利年5.9%~10.9%、車以外の商品を購入する場合は8.9%~13.9%に設定されています。

車のヤフオクローンは低金利と言えますが、車以外の商品を購入する場合は、ほかのローンのほうが低金利な可能性が高いです。銀行系のローンは、金利10%を切っている企業も少なくありません。

既に借入がたくさんある人や、利息13.9%以下のローンを組める場合は、ヤフオクローンにこだわる必要はないでしょう。

一部利用できない商品がある

アプラスのヤフオクローンには、購入商品の制限があります。

以下に挙げる商品を購入する場合、アプラスのヤフオクローンは使用できません。

  • チケット・金券
  • 宿泊予約
  • スキル
  • レンタル
  • その他

ヤフオクローンを利用する場合は自身が落札する商品が対象商品なのか、きちんと確認しましょう。

スピーディに資金を調達する方法

落札から支払期日まで時間がない場合は、消費者金融のカードローンを利用しましょう。消費者金融のカードローンならば、即日融資も可能で、申し込みがWEBで完結する点も魅力的。

24時間申し込みを受け付けているので、21時や22時など夜遅くに審査を申し込んでも、長時間融資を待つ必要がありません。金利手数料無料期間もあり、お得に借入できます。

資金使途も自由なので、オークション以外に生活用品を購入したい場合も、消費者金融を利用すれば快適に資金繰りができるでしょう。

\ 最大30日間 利息0円 /
今すぐお金を借りる

ヤフオクローンで車やバイクを購入するならここに注意!

「Tポイント付きアプラスネットオークションローン」は車やバイクにも使えるものの、金利がやや高いため、落札額が少額の場合に限定して利用したほうが良いでしょう。

便利にバイクや車を購入できるとはいえ、ローンを組むのは借金をすることとイコールです。利息が加算されることを念頭に置き、返済困難にならないよう、賢く利用しなくてはいけません。

安くて未使用のバイクをオークションで見つけたからといって、高金利なローンを組めば、割高になってしまいます。

金利が高い

アプラスのヤフオクローンは、一般的なオートローンよりも高金利です。

ローン種類 金利
アプラス バイク用ローン 8.90%~13.90%
アプラス 車用ローン 5.90%~10.90%
銀行の自動車ローン 3.0%以下
ディーラーのオートローン 4.0%以下
中古車店のオートローン 5.0%~7.0%

オークションで購入するとはいえ、バイクや車は数十万円するでしょう。

一般的なオートローンと同じ感覚でヤフオクローンを組むと、多額の手数料が発生し、返済困難に陥るリスクがあります。

なるべく低金利で融資を受けたい方は、ヤフオクローンではなく一般的な自動車ローンを利用したほうが良いかもしれません。

トータル金額で検討を

ヤフオクローンでバイクや車を購入した場合、安価で落札できても、金利が上乗せされれば割高になる可能性があります。

返済負担を減らしたい人や、なるべく安い金額で済ませたい人は、金利も含めたトータル支払い額で、ローン利用の可否を判断しましょう。

後から一般的なオートローンで同じ商品をもっと安く買えたと後悔しないよう、総返済額がいくらになるか事前にしっかり計算してください。

ヤフオクでのローン購入でよくある質問

Tポイント付きアプラスネットオークションローンを利用する際の疑問や不安点を事前に解決すれば、利用開始時の不安が軽減するはず。

以下では、アプラスのヤフオクローンでよくある質問とその回答を紹介します。

学生でも利用できる?

アプラスのヤフオクローンは、20歳以上国内在住ならば学生でも利用できます。一般的なカードローンや銀行のローンと年齢条件は、ほぼ同じです。

学生でアルバイト勤務の収入がある方は年収欄に自信の収入額を記入すれば、アプラスのヤフオクローンを組むことができます。

18歳や19歳は未成年とみなされ、学生であってもアプラスのヤフオクローンを利用することができないので注意してください。

出品者への報告は必要?

アプラスのヤフオクローンを利用したことは、出品者へ報告しなくても問題ありません。ヤフオクで商品を購入するために借金していることが人にバレるのは、なるべく避けたいですよね。

出品者への報告義務もないので、借金の事実が周囲の人に知られるリスクは低いです。

落札商品が変わった場合はどうなる?

事前審査時と違う商品を落札しても、借入限度額内で対象商品であれば、問題なく融資を受けられます。

アプラスのローンでは、金券やチケットなどを購入した場合のみ、融資を受けられません。

具体的な融資対象外商品は、以下のとおり。

  • チケット・金券
  • 宿泊予約
  • スキル
  • レンタル
  • その他

上記の商品以外なら、当初と違う商品を落札してもOK。

アプラスのヤフオクローンは利用下限額が10万円以上となっている点のみ、注意してください。

ヤフオク!以外のオークションで利用できますか?

アプラスのヤフオクローンは、ヤフオク専用なので、ほかのオークションでの利用は不可能です。ほかのオークションでアプラスのローンを利用しようとしても、そもそも審査には通らないでしょう。

あくまでも、ヤフオク内の対象商品を落札する場合のみ、アプラスのローンを使用してください。

落札金額が10万円以下だった場合はどうなりますか?

落札金額が10万円以下の場合、アプラスのヤフオクローンを利用することはできません。

落札金額が10万円以下でもローンを利用したい場合は、複数商品を落札して総額を10万円以上にしてください。

トータルが10万円になるよう複数個商品を落札する行為も、なんら問題はありませんが、ローンを利用していからといって不要な買い物をしないよう注意しましょう。

場合によっては、消費者金融で少額の借入をして商品を落札したほうが、無利息期間もあり、無駄がないケースもあります。

ローンに入れられるのは落札金額のみですか?

アプラスのヤフオクローンでは、落札金額以外も借入金額に含めることが可能です。

ヤフオクローンで借入額に入れられる落札金額以外のお金は、以下のとおり。

  • リサイクル料金
  • 自動車税
  • 一時預かり金
  • 陸送や名義変更にかかる費用
  • 送料

バイクや自動車を購入する場合、購入に伴う諸費用もローンなどほかの目的のお金も入れることが可能。基本的に落札に関わる全ての費用をローンに入れられると考えて良いでしょう。

Tポイン付与はいつになりますか?

アプラスのヤフオクローンを利用すると、融資から約1か月後にTポイントが付与されます。

アプラスでは、利息1円につき1ポイントのTポイントを付与。

ヤフオクローン利用後にTポイントが付与されれば、ファミリーマートやTSUTAYAでもお得にショッピングできます。

オークションが好きで普段からTポイントカードを利用している人は、積極的にアプラスのヤフオクローンで借入しましょう。

事前審査を一度通過すればいつでも利用できますか?

事前審査を通過しても1ヶ月経過したら、再び審査申し込みをしなくてはいけません。事前審査の承認期限は、30日です。

期間内に書類提出や手続きをしなくてはいけませんが、何らかの理由で期間内に手続きができなかった場合は、事前承認は取消となってしまいます。

1ヶ月以上前に事前審査の承認をもらったけれど、まだ手続きが済んでいなくてヤフオクローンを利用したい場合は、再度事前審査に申し込む必要があります。

落札できなかったらどうなりますか?

ヤフオクローン審査を通過しても商品を落札できなかった場合、融資を受けることはできません。

もし商品を落札できなかった場合でも、事前審査の有効期限30日以内に別の商品を落札すれば、対応してもらえる可能性が高いです。

もし希望商品を落札できなかった場合は、気軽に事務局へ問い合わせてみましょう。

ヤフオクローンを特徴を把握して上手に活用しよう!

ヤフオクでも、アプラスやPayPay銀行を使用すれば、ローンを組むことができます。出品者がオリコと提携している場合は、オリコでもローンを組めます。利用条件や金利などは、各ローン会社によって異なるので、事前に確認しましょう。

アプラスのヤフオクローンは、Tポイントが付与される上に、自動車や車にも適用されます。やや融資に時間がかかりますが、頻繁にヤフオクを利用する人にとっては、利便性が高いでしょう。

自分の収入やライフプランに見合ったローン選択し、ヤフオクを楽しんでください。ローンを利用する際は、くれぐれも、返済プランを計画的に。