お金を借りたいが審査が通らない!考えられる理由と対処法

しぶしげ
しぶしげ

アレェ?アレェ?お金を借りたいが審査が通らないぞ?アレ?アレ?

ゼニット
ゼニット

ゲッヘッヘッヘッヘ!とうとうオマエもブラックリスト入りか?

お金を借りたいが審査が通らない時に考えられる事

お金を借りたいが審査が通らないと言う方を時々耳にします。

原因はいくつか考えられますので、まずはアナタに当てはまる原因はないか確認してみましょう。

銀行や複数のカードローンからの借入

お金を借りたいが審査が通らない場合には、規定を超えて借りようとしているからかもしれません。

アナタが銀行やカードローンからお金を借りられる上限と言うものが法律で定められています。

総量規制という制度でアナタの年収の1/3までしかお金を貸してはいけないというものです。

アナタの借入は信用情報機関にまとめられていますので、銀行やカードローンなど複数の所から借入れを行って総額で1/3に達している、又は上限に近づいている場合などは審査に通らなくなります。

又、総量規制の上限までは達していない場合でも、1ヶ月の間に2社以上のカードローン会社などに新規の申し込みをしていると、借入ができない事もあるのでご注意ください。

総量規制については日本貸金業協会のホームページをご覧ください。

ゼニット
ゼニット

家のローンや車のローン、高額医療の貸付などは別だゼニ。

長期にわたり延滞、滞納をしている

お金を借りたいが審査が通らないなら、思い当たることが無いか確認してみましょう。

アナタが借入れを行なっている金融会社のうち、1社でも延滞や滞納をしていると信用情報機関に情報が記載されますのでお金を借りたくても審査に通らなくなります。

「いや、延滞も滞納もせず、きちんと返済しているけど?」

という方でも見落としがちなのが、携帯などの通信料金に未納分があったり、公共料金をクレジット払いしていて未納分があると、これも審査が通らない原因になります。

債務整理の経験がある

お金を借りたいが審査が通らないというのには、過去の履歴が影響していることもあります。

過去に返済ができず、弁護士などに頼んで債務整理を行ったことがある方は審査が通らなかったり、通りにくくなる場合があるのです。

基本的にアナタの信用情報は5〜10年間ほど信用情報機関に残り、その期間以降は債務整理をしたという情報は削除されるのですが、情報が削除されるとアナタの金融関連の履歴が全くなくなるのでカードローン会社などは「債務整理経験者かな?」と疑います。

このため、債務整理を経験した過去がある方は「お金を借りたいが審査が通らない!」という事になってしまいます。

又、5〜10年すると信用情報機関からはアナタの金融関連の情報は消えますが、借りた会社には情報は残っています。

もし、「10年以上経ったから、お金借りに行こう!」と言って借入れをした同じ会社にいっても審査は通らないはずなので、違うカードローン会社で借入れを行うようにしてください。

カードローン会社の借入条件を満たしていない

お金を借りたいが審査が通らない場合、カードローン会社で借入できる条件を満たしているでしょうか。

年齢が達していない又は過ぎている

基本的に未成年の方は借入ができない会社がほとんどで、逆に返済期間を考慮すると69歳以上の方も断られることが多いです。

安定した職についていない

収入が不安定な職だったり、仕事を転々としている方や無職の方は借入が難しいです・・と言うか出来ない金融会社がほとんどです。

無職の中には専業主婦や専業主夫も含まれますが、パートやアルバイトをしている方は条件が揃えば借入もできるので、借入れを行いたいカードローン会社へ問い合わせてみましょう。

お金を借りたいが審査が通らない時のその他の理由

上記までの条件に当てはまらなくても、お金を借りたいが審査が通らない方もいらっしゃいます。

スーパーホワイトと呼ばれる方です。

債務整理の項で書いていますが、金融関連の情報が全くない方はカードローン会社などに債務整理の経験があるのでは?と疑われます。

スーパーホワイトと呼ばれる方々は、現金主義者の事を言い、買い物は全て現金で支払ってこられた方なので信用情報に履歴が全くない状態です。

これではカードローン会社は債務整理経験者との見分けがつかないため、いざお金を借りたくても「お金を借りたいが審査が通らない!」と言う事になることもあるのです。

お金を借りたいが審査が通らない時の対処法

スーパーホワイトの場合

お金の借入れを行う時に、自分がスーパーホワイトである事を必ず伝えましょう。

多分、借入に行った時に案内の方が、「これまでどこからも借入れをした事はないのか?」的な事を聞いてくるはずなので、正直に「初めてなんです」と答えましょう。

わかってくれるはずです。

中小規模のカードローン会社を利用してみる

債務整理経験者であっても中小規模のカードローン会社だと、審査に通りやすい傾向があります。

大手と違い中小規模のカードローン会社は、過去のことより現在のアナタの実績を重視する傾向にあります。

信用のあるしっかりした会社にお勤めだったりすると、債務整理後5年も経っていなくても借入ができる事もあります。

注意する事は、中小規模のカードローン会社と、ヤミ金の見分けが難しいと言う所でしょうか。

ヤミ金と中小規模のカードローン会社の見分け方

  • 無職OK!
  • 連絡先が携帯番号
  • 年利が20%以上
  • 貸金業登録番号が無い
  • 収入証明不要
  • 日本貸金業協会に加入していない
  • 審査なし!

以上の事が1つでも当てはまれば、それは違法に金貸を行っているヤミ金だと思ってもらって間違い無いでしょう。

注意点は、貸金業登録番号を偽証して表示している事もあるということ。

貸金業登録番号は金融庁のホームページから検索できますので、怪しいと思ったら調べてみると良いでしょう。

どれにも当てはまらないけど審査が通らない

ここまで書いてきたどの事例にも当てはまらないのに、お金を借りたいが審査が通らない方は、もしかしたら基本的な所を間違っている可能性もあります。

例えば年収300万円と書くところを30万円などと書いてしまえばカードローン会社は審査を通すわけはありませんし、逆に3,000万円などと書いてしまえば「なんでこんだけもらってる人が借りるんだ?」と怪しんできます。

もう一度、記載したアナタの個人情報をよく見直して間違いがないか確認してみてください。

しぶしげ
しぶしげ

債務整理中などでお金を借りたいが審査が通らない方はこちらを参照してくださいね。

ブラックでも借りれるところは?審査を気にせず資金を確保する方法
しぶしげ ちょっと返済を滞納しちゃったんだけど・・・もしもの時にブラックでも借りれるところはあるのかなぁ・・・。 ゼニット グェッヘッヘッヘ・・・ええとこ紹介しまっせぇ〜グェ...
ゼニット
ゼニット

で、審査はダメだったのか?

しぶしげ
しぶしげ

いや・・名前を間違えて、松本潤って書いてたよ。

タイトルとURLをコピーしました