ガス代滞納→何ヶ月で停止?ガスが止まったときの再開方法は?

ガス代滞納→何ヶ月で停止?ガスが止まったときの再開方法は?お金が払えない

ガス代の滞納、何ヶ月で止められるんでしょう?払い忘れてました!

ガス代は、検針日の翌日から50日過ぎると止まる可能性がありますよ!

ガス代を滞納していれば、いつ止められるか心配ですよね。

このページでは、ガス代の滞納がどれくらいになると止まってしまうのか、支払いを待ってもらえるのか、再開するにはどうしたらいいのか、などについてまとめて解説します。

ガスが止められないように、早めに支払いを済ませてしまいましょう。経済的に支払いが困難な場合の対処法についても紹介しますので、最後までご覧ください。

ガス代の滞納は何ヶ月で停止になる?

検針の日から50日過ぎても支払いしないでいると、ガスが止められるんですか?

そうですね、ガス供給の停止予告通知が届いて、まもなく停止となります。

ガス代は50日の滞納で停止の可能性あり

大手ガス会社では、基本的にガスの検針日の翌日から50日過ぎても料金の支払いがない場合、ガス供給停止予告の通知が届き、それでも支払いがなければガスの供給がストップします。

これを過ぎてしまうと料金を支払うだけでなく、再開するのに別途手続きが必要になることもあるので、早めに払っておくことをおすすめします!

今すぐお金を借りる

ガス代の支払い期限はいつ?

ガス代の支払い期限は、東京ガスや大阪ガスでは、検針日の翌日から30日後で設定されています。

この最初の支払い期限以内に料金を支払わずに、さらに20日経過すると、ガスの供給停止予告がなされるわけです。

供給停止の予告だけでなく、この期限を過ぎると延滞利息も発生します。

東京ガスや大阪ガスで滞納が発生した場合の延滞利息の利率は「0.0274%」ですので、例えばガス料金が2,000円だった場合に1ヶ月延滞した場合「16円」の延滞料金が発生するわけです。

1ヶ月分のガス料金だけであれば延滞料金もわずかですが、翌月以降もガス料金は発生しますので、積り積もれば金額もどんどん大きくなり、利息も増えていきます。

大阪ガスでは、以下のような対応になることもあります。

  • ガス料金の支払いがなく、ガス供給停止の前の督促で請求書を再度送付した場合、発行・送付手数料として330円請求される場合がある
  • 期限を過ぎて支払う場合は、コンビニ等での支払いができなくなり、大阪本社の料金払込窓口(土日祝日は休み)に直接支払いに行くしかなくなる

ガス会社によって、それぞれに対応が異なるので、早めにチェックして手間や負担が増えないうちに対処するのが正解です。

余計な手間や払わなくていいお金が増えていくのは避けたいですね!早く払わないと!

今すぐお金を借りる

ガス代は待ってもらえる?

ガス代は、毎月支払い期日までの猶予期間が30日あるので、通常はその間に支払いますが、特別な事情等がある場合、ガス会社によっては料金支払いについて相談にのってもらえる可能性があります。

新型コロナウイルス感染症の影響でガス代が支払えない状況にある方について、経済産業省からガス会社に向けて、料金未払いによるガス供給の停止の猶予や、料金の支払いの猶予に柔軟に対応するよう要請しています。該当する場合は、利用しているガス会社の公式ページ等で確認してみましょう。

経済産業省「新型コロナウイルス感染症の影響を受け、電気・ガス料金の支払いが困難な皆様へ」

電気代の滞納については、以下の記事で紹介しています。

電気代滞納したらいつ止まる?払えない時の対処法ってある?
電気代滞納しちゃってるんですけど、いつか止まるでしょうか。 そうですね、滞納したままだといずれ送電ストップになりますよ。 電気代を滞納するといつ止まるのか? ...

ガス止められた場合の開栓方法は?滞納から再開までのステップ

滞納でガス止まった~!再開するには料金を支払えばいいんでしょうか?

料金を支払ったら手続きが必要な場合がありますよ!

ガスが止められてから再開までの流れは以下のとおりです。

  • ガスの供給停止
  • 支払い期限が過ぎているガス料金をすべて支払う
  • ガス会社に再開の申し込みをする
  • ガス再開

ガスを止められた場合、料金を支払えば自動的に再開してもらえるケースと、料金を支払ったあとに再開の申し込みをしなければならないケースがあります。

これは、ガス会社によるので、受け取った通知をよく確認しましょう。

例えば東京ガスでは、供給停止される際に以下2種類の表示があります。

  • 支払後の再開連絡は不要
  • お申し込みが必要

東京ガスで滞納金の支払いをする場合に「支払い後の再開連絡は不要」と記載があり、コンビニ払いまたはスマホ決済で支払いをしたときは、申し込み不要でガス供給が再開します。

ちなみに「支払い後の再開連絡は不要」と記載がある場合で、平日14時までにコンビニ払いまたはスマホ決済で支払いを済ませれば、当日中にガスの供給を再開してもらえます。14時を過ぎた場合は、翌営業日の再開となります。

東京ガスでの滞納金支払いで「お申し込みが必要」の記載がある場合は、支払いを済ませたあとに、別途ガス供給再開のための手続きが必要です。

東京ガスでは「お申し込みが必要」と記載がある場合以外にも、「支払い後の再開連絡は不要」と記載されている場合で、土日祝日や年末年始に支払いをしたときや、銀行・郵便局で支払いをしたときは、ガス供給再開の入力フォームや電話での申し込みが必要となります。

申し込みが必要なケースでも、月曜から土曜の16:30まで、もしくは日祝の14:30までに申し込みをすれば、原則、当日中に再開してもらえるのですが、それ以降の時間に連絡した場合は、翌日の対応となりますので、急ぎの場合は注意が必要です。

東京ガス「支払い遅延で停止となったガス供給再開のお手続き」

ここまで東京ガスの事例で紹介しましたが、ガス会社によって、これらのルールはそれぞれ異なりますので、届いた通知を確認してくださいね!

ガスの開栓では、どの会社でも状況によって立会が必要となる場合があり、その際は連絡がくるのでメール通知等をチェックしておきましょう。

ガス料金が払えない場合の対処法

ガス代の支払いって待ってもらえないんでしょうか?今月出費がかさんで、次の給料日までちょっと厳しいんです!

お金が入ってくる予定があるなら、24時間365日、土日祝日でも現金の借入れできるカードローンを利用する方法もありますよ!

今すぐお金を借りる

一時的に現金が足りなくてガス料金を滞納しそうなら、Web完結で迅速に現金を用意できるカードローンが便利ですが、そもそもの生活資金が不足している場合については、別の方法を検討する必要があるでしょう。

ライフラインのサービス料金を支払えないほど生活に困っているのであれば、国や自治体の支援制度があるので、窓口に行って相談してみることをおすすめします。

対象として利用できる制度がないか、地域の自治体のホームページや窓口で確認のうえ、相談してみましょう。

お金を支援してくれる制度については、以下の記事で詳しく紹介していますので、こちらも参考にしてください。

お金を支援してくれる団体をまとめて紹介!困ったらまずは相談!
生活が苦しいとき、支援してくれる制度っていないでしょうか? 生活に困ってる人を助けてくれる団体は結構あります! お金を支援してくれる団体を活用しよう 給料...

ガス代の支払いをうっかり忘れるときは支払い方法を変更しよう

ガス代を毎月振替票で支払っていて、うっかり忘れてしまう、払いにいく時間がないといった場合は、クレジットカード払いなど、払い込み方法の変更で対応する方法もあります。

ガス代を滞納していると、あとでまとめ支払うことになったり、払込方法が面倒になったり、延滞利息が加算されたり、ガスを止められたり、契約を解除されたり、様々にリスクがあります。

不要なトラブルを発生させることになるので、1日でも早く対処して、滞納問題を解決させましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました